もふもふ日記

猫とフェルト手芸の日常

O次郎 ご幼少のみぎり

f:id:kazuhiro0214:20180925105745p:plain

2015年春のO次郎、生後3~4か月です。

ふとんに潜り込んでご機嫌の図。

 

f:id:kazuhiro0214:20180925105759j:plain

洗濯かごとO次郎。この頃はよく洗濯かごに入っていました。このまま持ち運ぶとすごくわくわくした目をします。この時期は、すぐにそこらの狭いところに潜り込んでしまうため、あやしい場所はフタをするなり目張りするなりで対処していました。

 

f:id:kazuhiro0214:20180925105815j:plain

ルンバさんとO次郎。果敢に自動掃除機に挑むO次郎。まだ自分より大きいのが怖くて、すこしおっかなびっくりですね。今ではルンバの通り道だろうと無関係で当たってきてもしらんぷー。
この時期はまだかわいい首輪をしておりますが、毛玉ができやすくなるために外しました。

 

f:id:kazuhiro0214:20180925105829p:plain

猫タワーのトンネルに入ってご機嫌のO次郎。一日中、猫タワーを駆け上ったり降りたり大興奮でした。

現在ではおなかがつかえてとても通り抜けられないため撤去しております。