もふもふ日記

猫とフェルト手芸の日常

O次郎 猫と水分補給

f:id:kazuhiro0214:20200701231435p:plain

給水器で水を飲むO次郎。ちゃぷちゃぷ

O次郎は割と水を飲む方だとは思います。でも昨年の夏には熱中症になりかけたこともあり、水分補給は夏の重要な課題になっております。


さて、ちっちゃい時から鶏のささみを煮込んだ味付けナシのささみ汁が大好きだったO次郎ですが。大きくなってからは汁だけ飲んでささみを残すようになり、ついに昨年あたりからは汁すら飲まなくなってしまいました。他のおやつがあるからというのもありますが、どうやら無味のささみ汁自体が合わなくなっているような気がします。乾燥ささみや焼きささみは相変わらず食べるのでささみが嫌いになったわけではないようですが。

夏を乗り切るためには別の水分補給を考えねばなりませんね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200701231535p:plain

と言うわけで、水分補給のテコ入れで味のついた市販のささみスープをあげてみましたが。

いざあげてみればけっこうな食いつきでした。

この手の市販スープはいままであまり欲しがらなかったはずなのですが。ちゃぷちゃぷ。大人になって味の嗜好が変わってきているのかもしれません。ちゃぷちゃぷ。身もちゃんと食べきりましたよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200701231644p:plain

用意したのは市販の猫用ささみ入りスープ各種。

☆モンプチ スープ(パウチ) ささみスープ 緑黄色野菜 かにかま入り
☆シーバ アミューズ お魚の贅沢スープ ささみ添え
☆CIAO だしスープシリーズ3種
  1.かつお ほたて貝柱・ささみ入り
  2.ささみ ほたて貝柱入り
  3.まぐろ ほたて貝柱・ささみ入り

すべて内容量40gの汁気の多いスープですが。どれも食いつきが良くて何よりでした。

ただし、一緒に用意した汁気の少ないタイプ。「CIAO本格ほたてだし」シリーズはとろみが多くてちゅーるに似た感じですが、あまり食いつきは良くなかったです。メーカーがCIAOでちゅーると同じはずなのに不思議ですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200701231923p:plain

スープは基本的に1日1パック40gだけです。


主食のカリカリ(ビューティープロ)は食べ放題ですが、1日あたりだいたい100gぐらいしか食べません。まるで計ったように毎日同じ量だけ食べていますね。あと、おやつとして別のカリカリ(メディファス)に乾燥ササミをふりかけた通称まぜごはんをあげています。これらのカリカリは下部尿路ケア対応のものです。

☆ビューティープロ 猫下部尿路の健康維持 低脂肪1歳からチキン味
☆メディファス 室内猫1歳から 下部尿路の健康維持 毛玉ケアプラス チキン&フィッシュ味


おやつに関しては、今は冷やしたちゅーぶだけを与えています。いつものパウチはスープの方を欲しがるようなので現在あげていません。

 

f:id:kazuhiro0214:20200701232124p:plain

お腹いっぱいになっておふとんで寝ているO次郎。

 


あれ?
何かおててに持っているんですか?

 

f:id:kazuhiro0214:20200701232207p:plain

おさかな?


おやつのつもりでしょうかね。
電動なのでびちびち動き出しても知りませんよ。

 

O次郎 6月のO次郎

今月も、6月分の写真から選り抜きO次郎をお送りいたしますよ。

その日その日の記事タイトルに合わなかったり余ったりした写真の中から、いい感じに撮れたものや面白いものを貼っていきます。

 

f:id:kazuhiro0214:20200629230111p:plain

ベランダに出たものの、雨が降っていてこれじゃない感たっぷりのO次郎。


イカ耳がとっても不満げですね。段差のへりから降りないところを見ると、向こう側が少し湿っているようです。この後すこしだけ猫草の匂いを確かめてから、速攻で部屋に戻ってきました。猫草の具合を確認したからおっけーみたいな。

 

f:id:kazuhiro0214:20200629230206p:plain

こちらは晴れ間のベランダで小鳥を眺めるO次郎。


興味津々の顔ですね。そよ風に吹かれてなびく毛がいい感じに撮れた一枚です。

 

 

 

f:id:kazuhiro0214:20200629230230p:plain

ベランダから帰るとさっそくテーブルに登って「マスターいつもの」。


いやいや。いつものってなんですかそれは。パウチですかそうですか。
なぜかドヤ顔で偉そうですが、あなた雨ですぐに戻ってきただけですよね。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20200629230259p:plain

冷房が入って寛いでいるO次郎。


テレビを見ているようですが、なにか面白い番組でもやってましたっけね。
この人は基本的に岩合さんの番組以外には無関心です。

 

f:id:kazuhiro0214:20200629230326p:plain

ソファの背に登るのが楽しい、よそいきO次郎。


首輪を付けて顔の左右にぶわっと広がるたてがみが抑えると、少しいつもとは違った顔に見えるO次郎です。からだの毛がふわふわに膨らんでいるのは、この場所がちょうど冷房の風が巻いている場所だからです。

 

f:id:kazuhiro0214:20200629230418p:plain

ソファでころころしているO次郎。


まさに至福の時と言えるでしょう。こうして冷房の効き始めの涼しい風の中で体温を下げると、熟睡をするために押し入れやベッドの上に移動します。

 

f:id:kazuhiro0214:20200629230441p:plain

ベッドで熟睡するジャンガリアンハムスターっぽい何か。


このようにして、O次郎は午後から夕方まで熟睡します。
夕方に起きると、おやつくれよんと遊んでくれよんが始まります。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20200629230504p:plain

せんぱいせんぱい。


きょうの宅急便はなにやらいいものが届くようですよ。
ささみスープとか書いてあるのをぽちっているのを目撃しましたからね。

たのしみですね。せんぱい。

 

O次郎 お荷物改め

f:id:kazuhiro0214:20200628005029p:plain

お荷物改め方O次郎の今日のおしごと。

今日の夕方来るはずの荷物が夜になっても来ないので、amazonさんちで検索したらもう配達済みの表示。ああこれは郵便ポストに配達されたパターンですねと、マンション入口の郵便受けまで見に行ったらちゃんと入っていましたよ。


さっそくO次郎が確認作業。
おやおや?何やらいつもより念入りに匂いをチェックしておりますよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200628005123p:plain

はい、中身はお猫様のおもちゃです。
リアルなおさかなの人形。ソフトタッチのやわらか綿素材でできており、おなかの中にまたたび袋が仕込まれております。O次郎がしきりに匂いを気にしていたわけですね。


執拗にくんくん匂っておりますよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200628005255p:plain

がぶりっ。さすが、実際の魚など見たこともないのにいきなり急所を攻めております。野生の血!恐るべしと言えましょうぞ。


だがしかし。
このおさかな人形。ちょいと細工が仕込まれてあったのでした。

 

youtu.be

もふもふ日記 2020年6月27日 O次郎は機械魚の夢を見るか

※BGM breath.midi(2001)

 

f:id:kazuhiro0214:20200628005404p:plain

O次郎vs機械魚(ダンシングフィッシュ)の対決です。

このおさかなのおもちゃはUSB充電のモータによりぴちぴち動く猫のおもちゃです。まるで生きているような動きで獲れ獲れのぴちぴちを再現していますね。内包された”またたび袋”の匂いに釣られてお手々を出すO次郎ですが。タッチセンサーによりぴちぴちと動き出してびっくりのどんびき。動きが止まるとようやく噛んだりしてあそび始めます。


海外のサイトで動画を見て欲しくなったのですが、代理店が輸入していてamazonさんですぐに買えることがわかり、すかさずポチって1200円ぐらいでした。

amazonさんやばいですね。

 

O次郎 はみだしっこ

f:id:kazuhiro0214:20200625225027p:plain

ちゃぶ台の上でくつろぐO次郎。お手々がぶらぶらはみ出しておりますよ。


ひとさまの猫ブログなどをつらつらと拝見いたしておりますと。最近は お手々 がはみだしたりしているかわいいねこ様達の写真がちょっとしたブームのようですね。しっぽこやあんよなどもはみ出すと大層かわいいものであります。

まあ、うちのO次郎はでかいのでどこに収納してもだいたいはみでてはいるのですが。とりあえずブームには乗っとけ、みたいな?

 

f:id:kazuhiro0214:20200625225257p:plain

春になって、ハンモックとともににゃんこ鍋には寄り付かなくなったO次郎ですが。たまにこうしてにゃんこ鍋に収まっている時があります。まあ、収まっているどころか、頭やらお手々やらがはみでております。


だいたいは、人が何か忙しそうにしている時に、後ろから様子を見つつ休んでいる感じですね。こちらの手が空いたのが分かると、すかさず遊んでくれよんだったり、おやつくれよんを要求してきます。

なんか監視されているみたいであれですが。ちょっと息抜きにブラッシングなぞしたりもしますよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200625225501p:plain

最近マイブームの段ボール箱に入っているO次郎。
これも入りきれていませんね。


この箱、なにが気に入ったのか事あるごとに入ってはやすんでいます。このぐらいの狭さが実はたいそう落ち着くような感じなのでしょうか。箱の中で力が抜けているO次郎は、しつこくブラッシングしてもぜんぜん平気です。

 

f:id:kazuhiro0214:20200625225543p:plain

はみ出した後はもぐりこみっ。ずぼっ。


何を思ったのか片づける前の布団の中に飛び込むO次郎です。
ぐいぐいと入っていきます重戦車。

 

f:id:kazuhiro0214:20200625225643p:plain

しっぽを立てろーっ!にゃーーーっ。

まあ、謎のハイテンションで突撃しておりますが。いったい何と戦っているのでしょうか。普段はこっちのお布団にはもぐるどころか乗ったりもしなかったんですけどね。


一心不乱に潜り込むO次郎。何があったのかはわからずじまいですが。
楽しければすべてヨシッですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200625225743p:plain

ようやく落ちついたのか。丸くなってひとやすみ。

おふとんを仕舞い損ねましたがしかたありませんね。しばらくはこのままにしておきましょうか。

なんですか猫みたいですよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200625225820p:plain

 せんぱいせんぱい。


はみだしたおててがぼくとおそろいですよ、せんぱい。

 

 

O次郎 トゲとお医者さん

f:id:kazuhiro0214:20200623223637p:plain

「すいません、口の中に何かとげが刺さっているような感じなんです。」

夜8時前、診察時間ぎりぎりに獣医さんのところに駆け込みました。


廊下で妙な体勢で身づくろいをしていたO次郎の様子が少しおかしいことに気が付いたのが夜の7時40分くらいでした。くちゃくちゃと口を大きく開いたり閉じたり、舌をぺろぺろと歯ぐきに当てながら手で奥の歯を掻くようなしぐさをしたり。これは魚の骨かなにかトゲが歯茎に刺さっているのではないのかな?

とはいえ、魚をあげたりしてませんし、だいたい魚は食べないのですが。

 

f:id:kazuhiro0214:20200623223935p:plain

無理やり口を開けさせて調べるものの、何がささっているのかよくわからず。歯ブラシで歯ぐきのあたりをブラッシングしたりしましたが、トゲが取れた様子もなくしきりに歯ぐきを気にし続けるO次郎。

時間を見ると8時前。うちのマンションから獣医さんまではわずか200mです。速攻で電話をかけて診察をお願いし、O次郎をむんずとつかんでキャリーに放り込み出発。大きいキャリーバッグは重たいのですが、急いで放り込む分には入口が広くて頑丈なので、割とすんなり入れることができました。そのまま駆け足で階段を下りてエレベーターへ。


病院に着いたら、さっそく先生が診察の準備を整えておいてくれました。


※写真は病院のカルテに貼ってくれたプリクラのようなシール。
余ったのを2枚もらいました。

 

f:id:kazuhiro0214:20200623224103p:plain


「暴れたら危ないので爪を切りますねー。」

先生は慣れた手つきでO次郎に毛布をかぶせて、まずは手足の爪を素早く切っていきます。そのあと、口元を押し上げて口の中を診察。


「これですかね、なにか刺さってますね。」

ライトを当てながらピンセットでつまみ出したところ。


爪?

抜けた爪が歯茎に刺さっていたようです。

そういえば妙な体勢であしの指をガジガジと噛んでいたようで。身づくろいをしている最中に歯茎に刺さったのですかね。


「爪は伸びる前に切ってくださいね。」

はいすいません。
と言うわけで大騒動のあげくに爪を取ってもらってめでたしの巻でした。

 

※写真の爪は生え変わりで自然に落ちた爪です。爪切りでこれだけ長く切ると血が出て大変ですのでお気を付けください。爪を切る時は先っぽだけで大丈夫です。血管が透けているところはダメです。

 

f:id:kazuhiro0214:20200623224247p:plain

家に帰るやいなや、にゃーにゃーとうるさいO次郎。

1年分鳴いているような感じです。普段全く鳴きませんから。
にゃーにゃーにゃーにゃー。


なんですか怖い思いをした分おやつを要求しているんですって?。いやいや。自分が悪いんですからしかたないでしょうに。まったくたちの悪いねこもあったもんじゃないですね。


仕方がないのでパウチをあげるの図。
まだまだうるさいのでちゅーぶも少しひねり出しましょうの図。
さいごに乾燥ささみをたべさせてようやく落ち着きました。

 

f:id:kazuhiro0214:20200623224345p:plain

おやつをせしめて満足げなO次郎。てへぺろ

やー、ひさしぶりにいやな汗をかきました。獣医さんの診察時間が終わる前でほんとに良かったですね。次からは早め早めに爪を切ることにいたしましょう。

 

 

O次郎 いつもの週末

f:id:kazuhiro0214:20200621224332p:plain

おやすみ日の朝はいつも遅め。
O次郎も風の通る洋間の窓際で二度寝ですね。


みんな早く起きないかなぁ。とか考えているような。

 

f:id:kazuhiro0214:20200621224403p:plain

お掃除の時間。しきりにソファの背もたれ越しに外を気にしています。

居間の模様替えでソファ位置を動かしたので、背もたれに登ると森の様子がよく見えるようになっていますね。

小鳥が飛び交うとしっぽぶんぶん。

 

f:id:kazuhiro0214:20200621224507p:plain

よいしょっと。


ソファの背もたれに登ってあっちこっち移動するのがマイブーム。キャットウォークとかあればいいんですが、このひと大きすぎるので普通のでは間に合いそうにないかも。

 

f:id:kazuhiro0214:20200621224530p:plain

ベランダ巡回にでましたよ。


先週はけっこうケロケロしてたのですが、なかなか毛玉が出ずに水分だけ吐いています。そのため、いつもより猫草の消費が多い感じです。今は長い換毛期に入っているようで、まだまだ抜け毛が増量中。

 

f:id:kazuhiro0214:20200621224620p:plain

長い時間をかけて猫草ならぬ枯草を食べております。


O次郎は主に、植木鉢の縁から垂れている枯れ葉をたべます。たまに真ん中に顔を突っ込んでふがふがとしてますが。よく耳を澄ませると、細かく歯ですりつぶすような感じで食べる音がします。しょりしょり。しょりしょり。

 

f:id:kazuhiro0214:20200621224705p:plain

ベランダ帰りにはおやつのパウチ。


この後、巧妙におなかがすいたと猫みたいに鳴くアピールを行い、ちよこさんからもパウチをせしめたようです。

ぬぬぬ、O次郎こわいこっ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200621224748p:plain

気温も上がってきたのでクーラー入りましたよ。
O次郎くん満足げにおやすみですね。


よく遊び、よく食べ、よく眠る。

いつも通りと言えばいつも通りですが。いつも通りが続くこと、それが一番なのです。

 

O次郎 はたらくねこさん

f:id:kazuhiro0214:20200619230134p:plain

ベランダ巡回のO次郎。自分のテリトリーを見廻るのもねこさんのしごとです。

まあ、お風呂番やら荷受け番やらいろいろとしごとはありますが。やはりベランダを見回るのが一番のしごとでしょうかね。表情がひきしまっていてやる気まんまんです。


というわけで、はたらくねこさんのきりりとした表情をご覧ください。

 

f:id:kazuhiro0214:20200619230237p:plain

じっと外を見つめるはたらくねこさん。ようやく晴れ間が見えましたね。


梅雨はベランダに出る時間が少ないです。雨の日は出てもすぐに引き返してきますし。おひさまもあまりかおを出しません。

じっと見つめるのは、むかいの森の中を飛び交う小鳥たち。
あと、この時期たまに見られるのは、なぜかいつも溝の中にはまっているさかさまのカメムシ

 

f:id:kazuhiro0214:20200619230302p:plain

梅雨が明ければ、行列して通り過ぎるアリさん軍団。

夏の始まりとともに始まるセミの大合唱。

夏が終わると、ぼとぼと床に落ちているセミ爆弾。

秋から冬になると新しい猫草で賑やかです。


はたらくねこさんは、今日も無言でじっと外を眺めています。
ベランダや向かいの森、流れる雲をずっとずっと。いつまでも。

 

f:id:kazuhiro0214:20200619230351p:plain

東側から森を眺めるいつものうしろあたま。


梅雨の時期はずっと緑色。夏になるといろいろな色で鮮やかになるでしょう。
最近は西側を覗いて隣のじいちゃんと見つめ合ったりしていますが。あのじいちゃんは何十年も向かいの森を見てきたのでしょうか。

 

f:id:kazuhiro0214:20200619230417p:plain

小鳥たちをみつけたはたらくねこさん。


うまそう。ぺろり。
あのまるまると太った小鳥はすずめですか。確かにおいしそうなのかも知れません。

 

f:id:kazuhiro0214:20200619230439p:plain

そろそろベランダに飽きてきたはたらくねこさん。
白目が見えている時はなにかうろんなことを考えている感じですね。


戻っておやつをもらおうかどうしようか。

そわそわ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200619230510p:plain

せんぱいせんぱい。


落ちているセミをみたらまず足をみてくださいね。
あしがひらいているのはセミアライブですから鳴きだしてこわいです。
あしがとじているのはセミファイナルですからこわくないですよ。


いえ。となりのおじいちゃんはセミではありませんから。