もふもふ日記

猫とフェルト手芸の日常

O次郎 春のぽん祭り

f:id:kazuhiro0214:20200408224726p:plain

O次郎がもみもみしているふわふわしたクッションはなんでしょう。

雑誌「ねこのきもち」2016年10月号に付録でついてきたリサ・ラーソンの猫用抱きクッションですね。もみもみしてヨシ、抱いて寝てもヨシ、もちろん枕にしてもヨシ。今でもオークションなどで1000円くらいで出品されているのを見ることがあります。

 

f:id:kazuhiro0214:20200408225412p:plain

実はこれ、O次郎のストレス発散用決戦兵器だったのです。

昔。またたび粉を仕込んで遊ばせていたため、中の綿にまたたび粉が浸み込んでおり。普段はそうでもないのですが、ぽんぽんと叩いていると中のまたたび粉が出てきます。


さて、世間が非常事態宣言で暗いニュースばかり。少しうっぷん晴らしにぽんぽんしてみましょうか。ほらほら、さっそく匂いがするのかぺろぺろ舐めていますよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200408225606p:plain

だんだんと盛り上がってきたO次郎。がぶがぶとクッションを噛み始めました。


あらあら、まるでけものみたいね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200408225633p:plain

どおりゃあああ。臨界点突破っ。

荒ぶるO次郎は臨界点を超えてスーパーO次郎へと昇華するのぢゃ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200408225740p:plain

隙をついての大外刈り。いっぽん。

 

 

 

f:id:kazuhiro0214:20200408225808p:plain

咥えてからのぶんまわしっ。


床にクッションを叩きつける音がぽんぽんと響きます。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20200408225844p:plain

とってもやり切った表情のO次郎。ふーふー。ふー。
お疲れさまでした。


今度ぽんぽんするのは秋ごろですかね。

 

 

※昨年8月24日の記事に載せた動画です。

www.youtube.com

 

 

O次郎 ねこの背中

f:id:kazuhiro0214:20200406224807p:plain

猫ビームの光点めがけて飛び込むO次郎!ズザーっ!!
コートではだれでもひとり ひとりきりよっ。


なんちゃって。

 

f:id:kazuhiro0214:20200406224858p:plain

実際は横ではなく壁に向かって縦に背伸びをしているのですが。


まあ猫背やなんやとは言ってますが、それはおとなしく座っている時だけの話です。この時のO次郎の背中は反り返って弓なりですね。いやはや、ずいぶん背丈が伸びちゃいましたよO次郎(5歳オス)。

 

f:id:kazuhiro0214:20200406224952p:plain

押入れの上に登って寝場所を探そうとしているO次郎。


これはまさしく猫背ですね。うしろあたまはこげ茶とうす茶の縞模様になっておりますが、O次郎の背中の色は限りなく黒に近いこげ茶色。そこから一段薄い茶色になってからおなかの白いもふもふ毛に続いております

 

f:id:kazuhiro0214:20200406225022p:plain

えいやっ。押入れの上の段をめがけてにひとっとび。


この跳躍は足のジャンプ力と言うよりも背筋力がほとんどを占めているような飛び方ですね。背中が伸びて縮んだと思えばもう上の段にいます。伸びてからの頭の位置が縮む間に動かないので、せまい場所にも余裕で狙いを測り着地できます。

 

f:id:kazuhiro0214:20200406225058p:plain

さて。ベランダをパトロールする男の背中。


濃い色の背中から薄い色の毛が見えています。これは濃い色の毛の下に薄い色の毛が隠れているわけではありません。実は濃い色も薄い色も一本の毛なのです。

 

f:id:kazuhiro0214:20200406225206p:plain

O次郎の背中の毛を拡大。

少し見にくいですが、大きくしてよく見ますと一本の毛に薄い色の部分と濃い色の部分が交互に現れているのが分かりますかね。毛が伸びてゆく成長時期に応じて薄い色素や濃い色素が順番に押し出されているような感じです。あたかも最初からプログラミングされているような。

 

f:id:kazuhiro0214:20200406225312p:plain

背中の毛をこういうふうに押し広げるとよくわかります。
濃い毛と思われたのは毛先だけで、中は薄い毛になっており、根本はまた濃くなっています。

あたかも反物を織るように背中の毛いっぽんいっぽんがあらかじめ定められた意図に基づいて模様を創りながら成長しています。ちっちゃい時から大きくなって年齢を経てもずっとずっと。


ふしぎですね。

 

O次郎 キッチンテーブル

f:id:kazuhiro0214:20200405092419p:plain

ベランダ帰りのO次郎。いつものキッチンテーブルでおやつをいただきます。


お行儀よく椅子に座ってお召し上がりですね。
ぺろぺろしゃぶしゃぶ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200405092441p:plain

ここで重大なお知らせがあります。

本キッチンテーブルは本日をもって終了いたしました。
長い間ころころしていただいて本当にありがとうございました。


な、なんだってーっ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200405092857p:plain

という小芝居のあと、新しいテーブルが届きましたよ。


前のテーブルはガラス1枚板でとても重たく、支える足も接続部が弱くていつもぐらぐらだったのです。ガラス板なので地震とかで割れた時に大変ですし。

というわけで、新しい木のテーブルです。軽くて頑丈。大きさも少し小さめにして台所を広く使えるようにしました。椅子は上側が自由に回転できる機構になっています。くるくる。

 

f:id:kazuhiro0214:20200405092929p:plain

どうですかO次郎くん。
大きさも寝転がるのにちょうどいいですかね。


上に敷いているビニールマットはしばらくしたらまっすぐになるそうです。それまではテープで仮り止め。

 

f:id:kazuhiro0214:20200405092957p:plain

寝心地も問題ないようですよ。


普通に身づくろいを始めました。ぺろぺろしゃぶしゃぶ。
あ、おやつね。少々お待ちください。

 

f:id:kazuhiro0214:20200405093018p:plain

それでも新しいテーブルはまだ寝心地が慣れないのでしょうか。
眠たくなったので、にゃんこ鍋のところに移っておやすみのようです。


やっぱりわがやがいちばん。

 

O次郎 春のおたより

f:id:kazuhiro0214:20200404140823p:plain

ようやく春らしいよいお天気になりましたよ。今日は絶好の花見びよりです。
残念ながらそこらの花見宴会はことごとく中止ですが。


おやおや。O次郎はこの時間なのにまだ押し入れでおねむです。
春眠暁をおぼえずですか。

 

f:id:kazuhiro0214:20200404140858p:plain

マンションの大桜が満開に咲いています。とてもきれい。


うちは7階なので、窓から下を見下ろす形で花見をすることができるのです。
強い風が吹くたびに、桜の花びらがぶわーっと舞い上がって7階のベランダまで飛んできます。マンションの通路にも花びらがいっぱい落ちています。

 

f:id:kazuhiro0214:20200404140918p:plain

ようやく起きましたね。おおあくびのO次郎。

にゃふー。


はいはい、それではベランダ巡回に行ってください。

 

f:id:kazuhiro0214:20200404140942p:plain

ベランダで枯草を嗜むO次郎。


今冬の猫草は小さく細いですが量は多いので食べ応えがありそうです。
しょりしょり。

 

f:id:kazuhiro0214:20200404141047p:plain

風で飛ばされる桜の花びらを眺めるO次郎。


おひさまにあたって体の毛がふわふわになっていますよ。
あとでくんくんさせてくださいね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200404141125p:plain

ベランダ西側でいつもの。向かいの森を眺めるO次郎のうしろあたま。


森の向こうにも桜の木が植えられてきれいに咲いていて。雀が桜の花をつついて蜜を吸っていますが。雀は蜜を吸うのがへたくそなので花ごとちぎってしまい、木の根本には花びらではなく花ごとたくさんぼとぼと落ちていますね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200404141235p:plain

部屋に戻ってひとやすみのO次郎。


あたまに桜のおたよりをくっつけてますよ。
これはきっと、いい夢が見れますね。

 

O次郎 猫とはんてん

f:id:kazuhiro0214:20200401231552p:plain

雨の午後はベッドの上でおやすみのO次郎。

しかし。何かをじっと見つめていますよ。
いつになく真剣ですがなんでしょか?

 

 

f:id:kazuhiro0214:20200401231646p:plain

どうやら半纏が気になる様子。


ふんふんふんと匂いをかいだり、顔を潜り込ませてみたり。
べつに何も隠れてはいませんよ。

 

 f:id:kazuhiro0214:20200401231719p:plain

おっと。いきなり半纏の留め具で遊び始めました。

とりあえず、気になる気持ちを遊びで昇華させようという魂胆ね。

ていていてい。

 

 f:id:kazuhiro0214:20200401231812p:plain

どうですか。少しは気が晴れましたか。
あんまりガジガジしてると怒られちゃいますよ。


しらないもん、ぺろぺろ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200401231842p:plain

いいでしょう、わかりました。
そんなに半纏が気になるのならば、あんたにも着せてあげましょう。


あいらぶOYATSU。なんともO次郎らしい半纏じゃありませんか。

 

f:id:kazuhiro0214:20200401231915p:plain

てやんでぃ。この桜吹雪が目にへぃらねえかっ。


お、おまえは遊び人のO次郎っ!

 


おまけ

f:id:kazuhiro0214:20200401231946p:plain

CHARATのねこめーかー2をやってみた。

 

charat.me

 

 

 

O次郎 おひさま

f:id:kazuhiro0214:20200330224922p:plain

週末は寒さが戻ってとても冷え込んでいましたが。
週が明けて、ようやくおひさまが顔を出し暖かくなってきましたよ。


どうですか外のお天気は。いい具合に充電できそうですか。

 

f:id:kazuhiro0214:20200330224947p:plain

おひさま成分を充電中のO次郎。


おひさまを浴びたO次郎は、いわゆるおひさまのいい匂いがします。お布団を干したときに匂うのと同じようなにおいですね。これは汗や脂肪などがおひさまの熱で分解されアルコールや脂肪酸になっているからだそうですが。ベランダから戻ったらさっそくスーハ―スーハ―させてもらいましょう。

 

f:id:kazuhiro0214:20200330225058p:plain

今日は日差しもいい感じで、O次郎の全身におひさまが行き渡っています。


天日干しはその殺菌効果で、嫌なにおいの原因ともなる皮膚の細菌やカビを退治することができます。また、毛並みをサラサラに乾燥させる効果もあるので、さらに細菌やカビの増殖を抑えることができますね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200330225129p:plain

東側から西側に移動するO次郎。


おひさまにあたってしっぽこもふわふわもこもこですね。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20200330225207p:plain

いつものように西側の森を観察するうしろあたま。


今日は小鳥の声が騒がしいほど聞こえます。あちこちの葉っぱを揺らせて小鳥が飛び交い、O次郎はそれをじっと観察。興味津々ですね。

うしろあたまにもおひさまをよくあてましょう。

 

f:id:kazuhiro0214:20200330225237p:plain

お日様をたっぷりと浴びて帰ったら、お待ちかねのおやつの時間ですよ。


ちゅーぶの残りがまだありましたので。こころゆくまでぺろぺろしてください。
こっちは焼き栗でもいただきましょう。

 

f:id:kazuhiro0214:20200330225259p:plain

寝場所を探しに来た午後のO次郎。今日はどこでおやすみですか。


毛並みがいい感じにふわふわになってますね。
おひさまのいい匂いがしますよ。

 

 

O次郎 箱のなか

f:id:kazuhiro0214:20200329123210p:plain

ごそごそと段ボ―ル箱に入ってゆくO次郎。いわゆる箱改メの時間です。


箱の中に何もなければぴょんと一気に箱の中に入ってしまうのですが。この箱には梱包材のエアクッションが入っているので、ちょっと用心しています。それでもお調子に乗っている場合は、ぼふんと入ってしまったりもします。

 

f:id:kazuhiro0214:20200329123238p:plain

どうですかその段ボールの入り心地は。


なんかもうひとつのような顔をしています。大きさの割に梱包材が少なくてすかすかなのでしょうか。なかなか注文の多い人ですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200329123305p:plain

それではこちらはどうでしょう。

とても大きい段ボールですが、梱包材はたっぷり入っていますよ。


気を付けて潜り込んでくださいね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200329123327p:plain

がさごそがさごそ。梱包材の奥まで入って調べてますが。
どうですか。いい感じですかね。


底に薄いエアクッションが敷かれているのがポイント高そうですね。
しばらくして様子を見に行ったら、中ですやすやとおやすみのようで。クッションがええ感じに暖かくなっているようです。お気に召したようで何よりですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200329123607p:plain

ようやくお目覚めですか。どうでしたかどうでしたか。よく眠れましたか。


おや合格点ですか。珍しいですね。
それではこの箱はしばらく置いておきましょうね。

 

f:id:kazuhiro0214:20200329123656p:plain

さてお次は、ちょっとかわった箱ですよ。


どうですか、大きさはいい感じじゃありませんかね。
いえいえ、ただの箱ですよ。特に何かを運んだりするもんじゃないです。

通気性もいいし快適じゃないですかね。
いえいえ、ほんとにただの箱です。とびらも開けっ放しですし安全ですよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20200329123752p:plain

なんですかなんですかその疑いのくもりまなこは。


あ、あとでふかふかの敷物でも敷いて置きましょうかね。
しばらくそこに置いておきますから、気が向いたら入っていてくださいよ。


ふふ。
いえいえ。笑ってなんかいませんってば。