もふもふ日記

猫とフェルト手芸の日常

O次郎 こいのぼり

f:id:kazuhiro0214:20210504230033p:plain

せんぱんせんぱい、なにをみてるんですかせんぱい。


その。ひらひらと気持ちよさそうにおよいでるのは、
こいのぼりですよせんぱい。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210504230110p:plain

それでわ。せんぱいのためにこいのぼりを用意しましょう。


そおれ、
よいしょ。よいしょ。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210504230147p:plain

どおですかせんぱい。こいのぼりですよせんぱい。

 

え?なんか違う。コレジャナイ感いっぱいですって。

まあまあ。気にしない気にしない。しばらく風に吹かれてたら先輩の好きなかわきものになりますよ、たぶん。

 

f:id:kazuhiro0214:20210504230307p:plain

とはいいつつ、楽しそうですねせんぱい。


今日はこどもの日ですから。

みんなで童心にもどってたのしみましょうよ。せんぱい。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210504230333p:plain

いらかの波と雲の波

重なる波の中空を

たちばなかおる朝風に

高く泳ぐや鯉のぼり

 

f:id:kazuhiro0214:20210504230409p:plain

開ける広きその口に

舟をも呑まん様見えて

ゆたかに振うおひれには

物に動ぜぬ姿あり

 

f:id:kazuhiro0214:20210504230442p:plain

百瀬の滝を登りなば

たちまち竜になりぬべき

わが身に似よやおのこごと

空に躍るや鯉のぼり

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210504230528p:plain

おや。
げんかんに五月のお花が飾られましたよ。


白いのが芍薬(しゃくやく)。ピンクの大きいのがバラ。
ちっちゃいピンクのはヒペリカム、和名でいうと弟切草ですね。


あつくなったりさむくなったりと、お天気はさだまりませんが。
みなさまにはお体をこわさないようお気をつけくださいますように。

 

 

O次郎 猫毛 - 白 -

f:id:kazuhiro0214:20210502234253p:plain

なんだか抜け毛がまだまだ続いておりますO次郎ですよ。

今日、ようやく長い毛玉を吐いてくれました。
おなかがすっきりして気持ちよく寝ているぐうぐうさんです。

今のうちにお腹の白い毛をブラッシングしちゃいましょうね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210502234333p:plain

さて、今シーズンの白い抜け毛がコーヒー瓶に4本も貯まっていました。


そろそろ洗って干して置きましょうかと取り出してみたら、結構な量ですよ。いつものようにぬるま湯とごく少量の洗剤で洗って乾かします。

 

f:id:kazuhiro0214:20210502234405p:plain

物干しで乾かしている抜け毛袋が気になるO次郎。


くんくんくん。

おひさまにあてて乾かすといい匂いがするんでしょうね。
早く乾かないかなぁ。

 

f:id:kazuhiro0214:20210502234433p:plain

早く乾かないかなぁ。


まだかな、まだかなー。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210502234457p:plain

まだかなまだかなー。
おひさままだかなー。


まだですよ、明日のお昼までお待ちくださいね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210502234531p:plain

待ちくたびれて寝ちゃったぐうぐうさん達。


乾いたらほぐして、白い猫玉を量産しましょうねー。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210502234551p:plain

はい。とゆうわけで絶賛ほぐし中です。
くんくんくん。おひさまのいいにおいがしますね。


ほぐした白い猫毛ブロックが10枚以上できそうですよ。今シーズンは大量ですね。

 

 

O次郎 キャリーケース大作戦

f:id:kazuhiro0214:20210430224253p:plain

さて、O次郎くんはいったい何を興味津々に見ているのでしょう。


あらあらこれは、キャリーケースが気になるのですかね。

これはだめですよ。間違って入ったりしたら怖い所に連れて行かれますからね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210430224339p:plain

ふたを開けてみましょうか。ほうら特に面白いものは入ってませんよ。


でもこれはとても窮屈な箱ですから、絶対にはいっちゃいけませんよ。

いいですね。ぜったいにだめですからね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210430224427p:plain

あれ。はいらないんですか。
あ、もちろんこの中には入ったらダメですからね。ほんとですよ。


あー、いえいえ。誰も目をそらしてなんかいませんよ。
なんですかもう。いやだなぁ、何もたくらんでなんかいませんったら。

 

f:id:kazuhiro0214:20210430224547p:plain

あ、逃げた。


ええい、こうなったら強制執行じゃー。

わるいごはいねがーっ

 

f:id:kazuhiro0214:20210430224619p:plain

おしっこをトイレ横のシートにぶちまけるやつはいねがーっ。

 

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210430224638p:plain

天袋の中にゲロを吐いた奴はいねがーっ。


てな感じで。キャリーケースを見ると何故か嫌なことを思い出してハイテンションで逃げちゃうO次郎ですが。たまあに中に入って寝ている時がありますね。

ほうら怖くない怖くない。

 

f:id:kazuhiro0214:20210430224713p:plain

キャリーケース遊びで疲れたのか、おふとんでお休み中。
今のうちにブラッシングをしましょう。


お腹の白い毛用のブラシと、背中用の茶色用ブラシを使い分けて抜け毛をストックしますよ。そろそろ白の抜け毛が貯まってきましたので、連休中に洗って干さないといけませんかね。

 

O次郎 4月のO次郎

春になったとは言え、まだまだ寒い日もあったりしてなかなかうららかな春とは言えませんでしたが。とりあえず今月もいつもの。4月分の写真から選り抜きO次郎をお送りいたします。

その日その日の記事タイトルに合わなかったり余ったりした写真の中から、いい感じに撮れたものや面白いものを貼っていくというやつですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210428232842p:plain

今年の春は大豊作だった猫草がいい感じに枯れてきました。


うちの南側ベランダは、冬の時期しかおひさまがあたりません。植える花がことごとく日光不足により成長不良、またはどこから涌いて来るのか大量の虫にやられて壊滅。必然的に殆ど虫が近寄らない秋植えの麦(猫草)を植えるしか選択肢がないのでした。

 

f:id:kazuhiro0214:20210428232913p:plain

とは言え、今季の猫草はえらい大量です。
ベランダの一角が森みたいになっています。


その者。白きモフモフを見にまといて金色の野に降り立つべし。

※金色の野と言うのは麦の穂のことらしいです。

 

f:id:kazuhiro0214:20210428233137p:plain

台所で焼きササミをねだるO次郎の日々。必殺!くもりなきまなこ。
今日も2本焼きササミをいただきました。


以前はよく奥歯に詰まるのでたまにしかあげていなかった焼きササミですが。奥歯なき今、後顧の憂いなく食べまくれるのは不幸中の幸いといえるでしょうか。

 

f:id:kazuhiro0214:20210428233204p:plain

とは言え。さすがにカリカリも食べてくださいよ。
いやそんな顔してもダメです。もう2本もあげたでしょう。


いやもうその目には騙されませんから。

O次郎、|д゚) 怖い子。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210428233232p:plain

香箱座りのO次郎。何をしているのかと言えば水音リスニング。


この人、水を流す音が大好きで。台所で洗い物をしている時や誰かがお風呂に入っている時などは、排水溝の近くでじっと聞き耳を立てています。その時はだいたい香箱座り。そう言えば、昔飼っていた猫も排水溝の前でじっと待ち構えていましたっけ。何を待つのかと言えば、排水溝の中から登ってくるネズミや虫でしたが。猫にはそういう習性があるのかもしれませんね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210428233253p:plain

しゃちほこ始めました。春ですねー。


うちで言うしゃちほことは、気温が暖かくなってお腹の熱を下げようとしたO次郎がお腹を涼しいものにあてている状態です。春ごろから夏の終わりまで見られます。おててとあんよが揃ってピーンと伸びた状態ほど良いしゃちほこと呼ばれています。

 

f:id:kazuhiro0214:20210428233339p:plain

ようやくおめめのキトンブルーが消えてきました。
はい。2015年4月のちびO次郎、生後四か月ですよ。


この時期は毛色が黒よりのシルバーベースだったのでサバ白(シルバー・マッカレルタビー&ホワイト)だと思っていたのですが。夏ぐらいから茶色ベースがふえてきてキジ白(ブラウン・マッカレルタビー&ホワイト)になってきました。

 

f:id:kazuhiro0214:20210428233421p:plain

お気に入りのタオルケットでおやすみのちびO次郎。


この頃はまだカリカリは食べずに半生のパウチばっかりでした。そろそろ主食をカリカリに変えようとちゅーるでトッピングしたりふやかしたりと、いろいろと策を練っていた時期ですね。

 

 

猫毛フェルト ねこあたま習作の2

f:id:kazuhiro0214:20210426234325p:plain

さて今回もねこあたまを作りますね。まんまるのねこあたま。

いつもより大きめにまんまるのベースを作ります。顔だけではなくうしろあたまもいい感じに作れればいいですね。O次郎の抜け毛から作ったブロックの毛を何層も固めてゆき、丸くしてゆきます。そのあとにわたわたをくるんで下地を作ります。

 

f:id:kazuhiro0214:20210426234501p:plain

下地の上に白い毛を重ねて、さし目を刺して鼻と口を盛ります。


いつものように、目の縁を濃く縁取りすると一気にそれらしい顔になりますね。
今回のねこあたまのモデルはO次郎です。

 

f:id:kazuhiro0214:20210426234546p:plain

耳を取り付けてから頭に色を付けてゆきます。


顔半分だけのポートレイトとは違って、今回はまるまる猫あたまですので耳の位置は実際の位置とおなじなので簡単。

 

f:id:kazuhiro0214:20210426234620p:plain

あらかた顔の模様ができましたので、続いて植毛に入ります。


耳毛とほっぺたの長い毛から植えてゆきましょう。今回の植毛パレットは5色くらいですが、場所によっては中間色も混毛で作ります。

 

f:id:kazuhiro0214:20210426234700p:plain

うしろあたまは全部植毛にしましょうか。植毛で模様を作るのはなかなか難しいのですが。


本来ならば細かい模様は短めの植毛で付けてゆくのですが、今回はざっくりと長めで付けました。質感はそっちの方がいい感じに仕上がるかなと思ったのですが、どうでしょうね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210426234805p:plain

うしろあたまできました。こんな感じ。
後でちゃんとブラシを入れて毛先を揃えます。


そろそろそのまま置けなくなったので仮の土台に載せました。廻して向きを変えられるように、土台との接続につまようじ1本通してみました。

 

f:id:kazuhiro0214:20210426234936p:plain

最後に胸毛の植毛を付けてできあがりです。


このまま首からスポっと外せますので、後で気が向いて体を作った時などにはのせてみましょうか。どうなるかわかりませんが。

 

f:id:kazuhiro0214:20210426235005p:plain

O次郎と小次郎と一緒に記念撮影。

ぱしゃ☆

それでは。次はなにができますやら。←ノープラン

 

おやつくれよん!!テーブル編

f:id:kazuhiro0214:20210424230437p:plain

朝の台所、テーブルでの最初の挨拶はおやつくれよん。


最近は、ここに乗ると焼きササミが頂けると確信しているO次郎です。しばらく待ってもおやつが出てこないと、にゃーと猫みたいに鳴いてみたり、色々なポーズでおやつくれよんを主張します。

 

f:id:kazuhiro0214:20210424230556p:plain

はーやくおやつくれないかなぁ。まだかなーまだかなー。


わたしは今、身づくろいでとても忙しいのですが。おやつをくれるのなら食べてもいいですよ。という顔をしてこちらをちらちら見るおやつくれよん。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210424230710p:plain

ふり向けばおやつくれよん。

そんなかわいいポーズをしてもだめです。さっき食べたばかりでしょ。


しかしあなた体の長さがいやに長くないですか。
ちなみにこのテーブルの横の長さは78cm。

 

f:id:kazuhiro0214:20210424230859p:plain

母さん、僕のあのササミはどうしたのでせうね ええ、あの冷蔵庫で三つも冷やしているあの焼きササミですよ… ママ―、ドゥーユーリメンバー


ちょっと、そんな目で見ないでください。

なんですかうちではおやつを何もあげてないみたいに思われるから止めてください。だいたいあなたきょうはもう焼きササミを2本も食べちゃったでしょうに。

 

f:id:kazuhiro0214:20210424231105p:plain

あらあら、今日はえらい暑おすどすなぁ。冷えたやきささみやてどうどすえ。

 

おっと、はんなりポーズ。いや、なぜ京都弁?

 

f:id:kazuhiro0214:20210424231305p:plain

ちゅーやとてもあちさんやいびーんね。冷えたやきささみやてぃんどうよーやー。

 

すいません、何いってるのかぜんぜんわからないです。
いりおもてやまねこ?

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210424231519p:plain

ささみください。


うわっ。何ですかその…く、くもりなきまなこはっ。

 

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210424231555p:plain

もぐもぐ。

へへへっ。ちょろいわー。

 

 

O次郎 春はもこもこ

f:id:kazuhiro0214:20210422231342p:plain

春はあけぼの やうやう白くなりゆくもこもこ。

朝、ようやくみんなが起きて一日の始まりです。
テンションをあげて爪を研ぐもこもこ。今日もがんばりまっしょい。


最近のO次郎はダンボール爪とぎよりも麻ひもの爪とぎがお気に入り。
ざっざっざっ。

 

f:id:kazuhiro0214:20210422231426p:plain

ベランダで空を見上げるO次郎。胸の毛がとってももこもこです。


夏に備えて内側の冬毛はどんどん抜けていますが、表面の毛は逆に長く伸びて来てる感じですね。何を見ているのかと思えばくるくると回りながら落ちてくる小鳥の羽根。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210422231537p:plain

今年の猫草は大豊作ですね。たくさん食べてごちそうさま。

ぺろり。


枯草ですが。

牧草みたいに丸く巻いて保存熟成させるのはどうでしょう。牧草ロール?

 

f:id:kazuhiro0214:20210422232043p:plain

ベランダ帰りのもこもこさん。
猫草でおなか一杯、とはさすがになりませんね。


そそくさとテーブルの方へるんるんるん。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210422232205p:plain

さあ。思うがままにもふもふしなさい。すりすりしなさい。

そいでもっておやつを寄こしなさい。


あ、あなたなんですかそのお腹の毛は。
お腹の毛があれほど抜けているのにまだこのありさまですよ。やばいですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210422232306p:plain

おやつはいつもの焼きササミ。

今週は焼きささみ1本を3回に分けていただく感じですね。


この前食い付きがわるかったのは吐く直前で気持ち悪かったもよう。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210422232334p:plain

春のもこもこ。午前中の活動はこれでおしまい。
にゃんこ鍋でお昼寝ですよ。


ベランダに落ちていた小鳥の羽根をくんくん。
いい夢をみてくださいね。