もふもふ日記

猫とフェルト手芸の日常

O次郎 にゃんこの瞳

f:id:kazuhiro0214:20210303221248p:plain

ベランダでおひさまにあたっているO次郎。


現在試用しているカメラの解像度は9504x6336ピクセル。この大きさの画像をはてなブログにアップする際に1280x853に縮小しております。それでは縮小せずに等倍のピクセルで表示したらどうなるかと言うと。

 

f:id:kazuhiro0214:20210303221327p:plain

こちらは顔の部分だけを等倍で1280x853ピクセル分切り出したものです。
※クリックすると1280x853原寸で表示します。


細かい毛一本づつきれいに撮られています。ちょっと前まではここまできれいにピントが合うことはとても稀でしたが。最近はけっこうきれいに合う頻度が上がっています。その秘密はカメラのアップデートによって搭載された瞳AF(オートフォーカス)、しかもヒトではなく動物に特化したAFが実装されたのです。

[顔/瞳AF設定]の[検出対象]を[動物]に設定。

 

f:id:kazuhiro0214:20210303221553p:plain

猫草とO次郎。


ファインダーをのぞくと猫の目に四角いマーカーが現れる時があります。これが瞳AFが対象を探し当てたマークです。ここでシャッターを押すと瞳の位置に合うようにピントが調整されるわけです。

名付けて、猫瞳おーとふぉーかす。

 

f:id:kazuhiro0214:20210303221701p:plain

こちらも顔の部分を等倍で抜き出し。


この画像も猫瞳AFがきれいに効いています。ただし、瞳AFが動作したとしても全部が全部ここまできれいにピントが合うわけではありません。条件としては、明るい環境であること、対象の動きがないこと、撮影者の手ぶれがないこと。光学式5軸ボディ内手ブレ補正が付いてはいますが、撮影時に息を止めるのは基本です。それでもこのぐらいきれいに撮れるのはまあ20枚に1枚と言ったところでしょうか。前は200枚に1枚だったことを考えるとずいぶん進歩していますが。

 

f:id:kazuhiro0214:20210303221811p:plain

窓際のO次郎。


少し暗い場面なので、なかなかうまく瞳AFが機能することが少ないのですが。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210303221850p:plain

割ときれいに撮れてますね。

要するに数打ちゃ当たるみたいな感じです。
これがまあ週に500枚も撮る一つの要因にはなっています。


あと、うちのブログではこうして拡大したりトリミングしたりの加工をいつも施しております。フレームにきちんと収まったいいショットに見えますが、実は拡大していい大きさになるように調整を施しているのですね。明るさも場合によってはいじります。これもすべて瞳AFのおかげであります。ありがたやかたじけなや。

 

f:id:kazuhiro0214:20210303221955p:plain

おふとんでご機嫌にころころしているO次郎。

こういう目の時はなかなか瞳AFは働きません。なんでしたら黒い肉球にフォーカスが合ったりしますしね。


さてさて。今日はおひさまにあたって、ひなたのいい匂いがするO次郎。
夜まで熟睡モードに入ったようですね。

おやすみなさい。

 

 

おまけ。

 f:id:kazuhiro0214:20210303222047p:plain

昨夜はねこ森町でご機嫌だった模様。

 

O次郎 おなかすいた

f:id:kazuhiro0214:20210301224808p:plain

3月になりました。おひさまは出てますがまだまだ風は寒いですね。


ベランダに機嫌よく出てきたO次郎ですが。
思いのほか寒かったのか、少しうろんな目つき。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210301224837p:plain

部屋に戻って、焼きささみとかりかりごはんをいただきます。ぺろぺろ。
おいしかったですか。

このご飯を食べた後のぺろぺろを、うちでは「うまいくち」をしていると言います。O次郎は食べた後の「うまいくち」とは別に、何か食べたいときにぺろりとする「ほしいくち」のスキルも持っているようです。このスキルの熟練度がはんぱないですね。

 

ポン。

熟練度が一定に達しました。
スキル<ほしいくち Lv29> が <Lv30> になりました。
<ほしいくち>に<魅惑>の効果が加わりました。

 

f:id:kazuhiro0214:20210301224954p:plain

暖房も入りましたので運動の時間。今日の運動は赤い玉キャッチですよ。
目がまんまるで大興奮のO次郎。しっぽもぽんぽこですね。


赤い玉をしなやかなフィールディングでキャッチしたかと思いきや、今度ははじき返した球をすごい勢いで追っかけます。

ドドドドドドド…

 

f:id:kazuhiro0214:20210301225023p:plain

運動後はのどが渇いたので牛乳をぺろぺろ。


この人は普通の牛乳だとぜんぜん飲まないのですが。なんだかお値段の高い牛乳だとすごく食いつきます。なんですかグルメですか。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210301225056p:plain

お次は黒いフットレストの中に入ってあそんでくれよん。

じゃあ久々に。ぱんつのゴムでも伸ばしてみますかね。


ももいろのパンツのゴムひも100円。端っこをクチでくわえて、おててでびょよーんと伸ばすのがO次郎流。おやつの後の歯磨きに最適ですね。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210301225153p:plain

あそんだ後は、本日2回目の焼きささみ。


今はだいたい、焼きささみを一日1本。乾燥ササミを一日半分。カリカリ100gほど食べます。食欲は完全に平常に戻りましたね。てゆうか平常よりもマシマシみたいですが。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210301225216p:plain

ベッドに乗ってお布団の上でころころするO次郎。
そろそろ熟睡の時間ですかね。と思いきや。


おなかすいた。なんかちょうだい。

あんた。さっき食べたばかりじゃない。

 

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210301225237p:plain

桃の節句のお飾り。

ひな飾りならぬ、ねこ飾り仕様になっております。
ちびねこもいつのまにやら二十二ひき。小次郎と合わせて四十六の瞳ですね。


明日はねこ森町で曲水の宴と言うのがあるそうですよ。
楽しみですね。

 

O次郎 2月のO次郎

寒さが一段と厳しかった2月です。
風の冷たい日が続いて、O次郎がベランダに出る回数はめっきり減っていました。

という訳で今月もいつもの。2月分の写真から選り抜きO次郎をお送りいたします。その日その日の記事タイトルに合わなかったり余ったりした写真の中から、いい感じに撮れたものや面白いものを貼っていくというやつです。

 

f:id:kazuhiro0214:20210227234215p:plain

2月のはじめ、ようやくおひさまが出て暖かくなった日のO次郎。


こういう日はおひさまの充電に余念がありません。

あ。ひこうき。

 

f:id:kazuhiro0214:20210227234521p:plain

同じく、おひさま充電中のO次郎。


この頃が一番もふもふしていた感じです。
抜け毛もほとんどなくブラッシングをしても毛があまりとれない時期でしたが。今はまた抜け毛がぽつぽつと増えてきています。春先にはごっそりと冬毛が抜け始めるでしょう。

 

f:id:kazuhiro0214:20210227234601p:plain

ソファでころころと寝くたれるO次郎。


掃除が終わって暖房が入る時間。一番暖かい風があたる場所に陣取っています。お昼過ぎまで体を温めると、ちょいと遊んでくれよんを発動。午後からは熟睡をしにどこかに移動します。

 

f:id:kazuhiro0214:20210227234733p:plain

バレンタインの写真をいろいろ撮影していたときのO次郎。


この時は確か30枚以上撮ったのですが、ほとんどやる気のない顔か眠たい顔ばかりで。唯一まじめな顔をしていたのがこの一枚ですね。
この時のお相手はぷーちゃんとななちゃん。

 

f:id:kazuhiro0214:20210227234803p:plain

衣装ラックの上で寝そべるO次郎。


何を見ているのかとゆうと、もちろん岩合さんの猫歩き。番組が始まるとだいたいどこからかやって来て見ています。

 

f:id:kazuhiro0214:20210227235313p:plain

玄関の前で寒そうに座っていたので羽織りをかけたの図。
にゃんこのお庭番みたいな。


普段だと嫌がってすぐに脱いじゃうのですが、冷え込んでいたのかそのまま着ていました。羽織にはにくきゅうの紋。

 

f:id:kazuhiro0214:20210227235416p:plain

パソコン前で熟睡するじゃまっ子O次郎。


人が何かをやっていると、すぐにキーボードの上で寝ちゃうのですが。削除キーとか押されると困るのでキーボードを救出したところ。実はこの場所も暖房のいい風が当たるスポットなのですね。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210227235653p:plain

今月の萌えテロ

2015年1月のちびっこ3兄妹。左から、カノンちゃん、O次郎、風菜ちゃん。


キャットショーの受賞常連であるブリーダーさんちで育ったせいなのでしょうか、なんだか撮影慣れしている兄妹ですね。

 

O次郎 にゃんこ鍋の中

f:id:kazuhiro0214:20210225215818p:plain

午後は熟睡の時間。

きょうのO次郎はたこちうと一緒ににゃんこ鍋でぐうぐうさんです。


にゃんこ鍋に入る時、床から中に直接飛び込むのがO次郎流。そのあと反時計回りにぐるぐると廻って丸くなります。丸くなる時はほとんどこの回転方向で、寝返りを打って逆方向になる時はあるものの、基本的にはこの向きにおさまることが多いですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210225220250p:plain

ふと目が覚めたようで。なにやらうにゃうにゃ言ってますよ。

遊んで欲しいのでしょうか。それともおやつかな。


おやつなら直接足元までやってくるので、これは遊んでくれよんでしょうね。にゃんこ鍋の側面に空いているにくきゅう型の穴から指をうにうにと出し入れして遊びます。鋭い爪にひっかかれると痛いのでけっこうスリルがあったり。

 

f:id:kazuhiro0214:20210225220326p:plain

ちょっと遊んでは再びひと寝入り。


そう言えば今週はなにやら良く寝ていますね。気温と気圧の関係か何かがあるのでしょうか。ぐっすりと寝入ったら爪を切っておきましょうか。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210225220417p:plain

にゃんこ鍋の大きさはO次郎にぴったり。

猫タワーのハンモックが直径34cmでちょっと小さめなのに対して、にゃんこ鍋の直径は38cm。これだとあまり具が出ちゃったりはしないですね。


さてさて夕方まで熟睡でしょうか。
おやすみなさい。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210225220453p:plain

ひょこっ。
こんにちはひょっこり小次郎のおともだちごしょうかいのじかんですよ。


きょうごしょうかいするのは、このへそてんのかた。

ちゃとらさんってけっこうおおいですよね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210225220536p:plain

というわけで。きょうのおともだちは、Bettyさんちからネコ子ねえさんですよ。


ネコ子ねえさんの別名はハナちゃん。ねこ嫌いのおばあちゃんがハナちゃんとつけたそうですが。そのおばあちゃんとすこしづつふれあうようすがとてもいい感じです。いまでは猫じゃらしであそんでもらってたり。とってもほっこりしちゃいますよ。

 

 

www.betty0918.biz

 

f:id:kazuhiro0214:20210225220854p:plain

にょきっ。

おやおやせんぱい。ねぼけておててがはみでてますよ。


ネコ子ねえさん、かまわないのでおもうぞんぶんもふもふしていってください。

 

O次郎 おねむびより

f:id:kazuhiro0214:20210223230012p:plain

朝はハンモックでぐうぐうさんのO次郎。

なんだかこの時期は寒い日と暖かい日が入れ替わり立ち替わり来てなんだか体調を崩しそうですね。


寒い日のO次郎はひたすら眠りこけるのです。おねむびよりのぐうぐうさん。

 

f:id:kazuhiro0214:20210223230109p:plain

パソコンモニタの前に陣取って眠るぐうぐうさん。
さっきまでお手玉で遊んでいたのですが、ふと見たらもうお休みですね。


このお手玉は2003年のペプシツイストのキャンペーンで付いていたフットバッグ。なんか足で蹴り上げるスポーツだったような気がしますが。うちではただの猫のおもちゃです。

 

f:id:kazuhiro0214:20210223230146p:plain

猫をダメにする椅子で眠り直しをするO次郎。


今日の猫だめイスはふかふか枕に大型クッション付きですね。普段あまりクッションに乗らないO次郎ですが眠気には勝てないもようでぐうぐうさん。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210223230213p:plain

さてここでおやつタイムですよ。


焼きササミを少々。もぐもぐ。

今はだいたい一日あたり焼きササミ1本を3回に分けて食べていますが。食いつきの良い日があったり、悪かったり。その日の気分によるようです。

 

f:id:kazuhiro0214:20210223231316p:plain

午後は真剣に眠る熟睡タイム。

お布団の上。ほどよい暖房の風に吹かれてぐっすりさんです。


たまにくうくうといびきが聞こえます。うにゅにゅという寝言を言ってみたり。まぶたやおててがぴくぴくしたりするのはレム睡眠中ですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210223231349p:plain

夕方。一旦起きて天袋の所まで登ったものの。
まだまだ眠くておおあくび。


ふああーー。

 

f:id:kazuhiro0214:20210223231420p:plain

むにゃむにゃむにゃ。


あくびの後のむにゃむにゃ。これ最高ですね。

 

O次郎 ベランダにて

f:id:kazuhiro0214:20210221225440p:plain

O次郎の朝は早い。
でも休みの日なので誰も起きては来ない。

しかたなく二度寝をしてしまったO次郎の朝は遅い。


土曜日から気温が上がるとか聞いていましたが。おひさまが出ている割には結構な寒さです。O次郎の遅いベランダ巡回もなんだかやる気がありません。

 

f:id:kazuhiro0214:20210221225512p:plain

猫草をがじがじと齧っていたO次郎。


ちょっと上空を小鳥がピーピー鳴きながら飛んでいきましたよ。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20210221225532p:plain

2号鉢の猫草は高さ120cmまで伸びました。
たぶん今までで一番伸びたのではないでしょうか。


2号は穂も出揃ってしまったので、後は水を止めて良い枯草を目指します。
1号と4号はすでに萎れてしまっています。
6号は風で半分が倒れてしまったので水遣り止めました。

残る3号と5号はまだまだ育成中。このまま春先まで伸びてくれるとよいのですが。

 

f:id:kazuhiro0214:20210221225634p:plain

うちのベランダは8年ほど前にひび割れたコンクリの床からきれいな模様の床に全戸改修されました。もともとベランダ側は道路に面しているわけでもありませんのでホコリも多くは積もりません。汚れる原因と言えば鳥のフンや、枯草や季節により黄砂が降り積もるくらいですので、掃除機で吸うくらいで間に合います。丘から吹き降ろす風により吹きとばしてくれるということもあるでしょう。


・溝
ベランダは溝が一番汚れやすいので、溝掃除は週一くらい、手袋装着して激落ちくんスプレー+ワイパーシートで拭いて、その後に少しじょうろの水を流します。拭いた後に水を流すのは黒い煤汚れ(料理の煙または道路側からの排気ガス)が溝にけっこう付いているからです。

 

f:id:kazuhiro0214:20210221225750p:plain

・床
ベランダの床は汚れが見えてきたら掃除機+クイックルワイパー。これは2~3週間に1回くらい。


今シーズンは猫草6鉢育てたので、東側の床は鉢から流れ出た水でけっこう汚れてます。毎年夏には鉢を片付けるのでその時に床全体掃除しますが、ここ8年床の様子はあまり変わらないので汚れが浸み込みにくい素材なんじゃないかと思います。

鳥の糞は主にヒヨドリが黒いのを落として行くのですが。乾燥してしまうと取りにくいので早めに拭き取ります。今は激落ちくんシリーズを使ってますが、アルカリ電解水とかいうのも使ってました。汚れの落ち方はどちらも同じくらい。匂いが残らないのがいいですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210221225830p:plain

全戸一斉に床を張り替えたはずですが。東西のお宅のベランダはけっこう汚れています。特にこちらの腐海の森がすごいです。


やはり、数週間程度の間隔でも掃除をすることが効いているのでしょうか。まあ、うちの場合は猫のベランダ散歩に付き合って写真を撮りまくるため、ちょっとした汚れも早期発見できて除去できているのが大きいのかもしれませんが。ちなみにちよこさんが1週間に撮影するO次郎の写真は500枚くらいになります。

 

f:id:kazuhiro0214:20210221225948p:plain

 

ほれほれここに汚れがわんわん。

 

猫毛フェルト ねこあたま習作

さてさて、久々に猫あたまを作ってみようかな。
と思いついたのが今月のはじめ。

 

f:id:kazuhiro0214:20210219223803p:plain

昨年からずっとちびねこ製作を続けていますが。細かい色の表現やらグラデーションやら色々と勉強になることがとても多いですね。それではここいらでちょっと大きめのやつを作ってみようと思ってみたり。というわけで、ねこあたまの習作です。


今回のモデルさんはちゃんと作ろうとするととても複雑な模様と色数で、しかも長毛さんなので植毛もする必要があります。そのため混毛パレットに30色近くをあらかじめ作っておきました。まずはじめに、猫毛ベースをわたわたでくるんでいい感じの弾力にしてからさし目のクリスタルアイを装着。

 

f:id:kazuhiro0214:20210219223919p:plain

おめめはぱっちり。おくちはぽっちゃりと。

だいたいの大きさで作っておいてから、まずは顔の模様を決めてゆきますね。O次郎が興味津々に確認しに来ましたよ。なにせベースがO次郎の抜け毛です。くんくん匂った後にくわえて持って行ったりしますから要注意ですね。


さてこのねこあたまはいったい誰でしょう。

 

f:id:kazuhiro0214:20210219224036p:plain

おみみが付きましたが、まだまだ細かい修正をしなくてはいけません。


瞳の色、実際は少し緑がかった黄色なのですが。顔を茶色くするので目をくっきりと見せるために緑色のさし目を取り付けております。耳の内側は白い毛を植えてふさふさにしましょうか。

 

f:id:kazuhiro0214:20210219224113p:plain

お口の下からあごにかけて、ふっくらもふもふになるように植毛します。

ほっぺたの横も少しづつ色を変えて植毛でもふもふに。


お耳の先っぽには黒く長い飾り毛(リンクスティップ)を付けましょう。これはメインクーンなどによく見られますね。

 

f:id:kazuhiro0214:20210219224144p:plain

すこしづつ植毛で色をくわえています。
にゃんこ増毛法。


せっかくですから、おひげも長いのを付けちゃいましょうか。匠インポートという会社が作っている羊毛フェルト細工用のクリアひげパーツです。現在入手できるのはここの製品だけでAmazonさんではいつも品切れ。

 

f:id:kazuhiro0214:20210219224212p:plain

これでだいたい完成しましたよ。
おてても作って額縁にセットしてみましょうか。

 

背景の模様は最近よく見かけるあの生地ですね。
ささみの呼吸、壱の型「にくきうでぽん」みたいな。

 

f:id:kazuhiro0214:20210219224247p:plain

というわけで、猫毛フェルトによる習作・ねこあたま

いつもキメ顔の「きめっこ えとちゃん」完成です。


モデルのえとちゃんどうもありがとうございました。

green3lk.hatenablog.com