もふもふ日記

猫とフェルト手芸の日常

業務連絡

いつも、もふもふ日記に足を運んでいただきありがとうございます。


さて、本日突発なのですが。ちょっと身内の不幸がありまして。やるべきことや片付ける問題の多さに少々戸惑っているありさまでございます。そのために、1~2週間ほど更新およびブログ巡回を差し控える事に致しましたのでよろしくご理解のほどお願いいたします。


にゃんこぷ

 

f:id:kazuhiro0214:20220119004750p:plain

 

 

O次郎 ねこびらき

本日のもふもふ日記は、ただただO次郎がお腹をひらいて寝ているだけの日記になっておりますので。過度なご期待はなさらぬようにお願いいたします。みたいな。

まあ、いつものもふもふ日記といわれればそうですね。

f:id:kazuhiro0214:20220116231932p:plain

ソファの上でひらくにゃんこ。

ソファはただいま冬仕様ですので、おふとんの下に電気毛布が仕込まれております。上からはクーラーの暖房の風が、下からは電気毛布のほかほかが、心地よく猫開きを誘導するような手筈になっております。ただし、縦に寝ている場合はこういうおっさんみたいな格好になってしまうのが懸案事項であります。

 

f:id:kazuhiro0214:20220116232032p:plain

おふとんの上でひらくにゃんこ。


横にはみでたぽんぽこしっぽと、抱っこするフナちゃんがとてもいい味を出していますね。ヴァイオリンをかき鳴らすようなポーズがとてもゆかいです。

曲はあれですね、情熱大陸

 

f:id:kazuhiro0214:20220116232058p:plain

ねこをだめにする椅子でひらくにゃんこ。


あたまが落っこちそうですが、背もたれの方が下がっているのでこれはこれで正解なのです。しかしながら、たまにだらんと頭が落ちていることがあります。おててがユーレイみたいなのでこれはこれで怖いですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20220116232147p:plain

すこしおなかの毛がぼさぼさなので、ブラッシングを施しました。
つやつやですよ、いいですね。


ブラッシングのせいで起こしてしまったようです。
ほうら何でもないですよー。ゆっくりおやすみくださーい。

 

f:id:kazuhiro0214:20220116232206p:plain

それではみなさん御一緒に。


きゅ。

 

f:id:kazuhiro0214:20220116232250p:plain

はい。
mofusandさんちの新作イラストTシャツをゲットです。
オンラインショップで見つけて、速効ポチったのは言うまでもありません。


このシリーズのTシャツは生地もよく着心地が良いのでお気に入りです。
絵のタイトルは「きゅ。」

 

f:id:kazuhiro0214:20220116232335p:plain

もう一枚、mofusandさんち新作のTシャツ。
絵のタイトルは「干支になりたい」


ねーうしとらうーたつみー。

 

O次郎 くものいと

f:id:kazuhiro0214:20220114235029p:plain

今日も外は雪でベランダに出るのをあきらめたO次郎ですが。
Amazonさんの箱をせしめて嬉しそうですよ。


中に入っていた梱包材やらを足でポイポイと外に放り出すところなんて、まるでカッコウの托卵ですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20220114235124p:plain

さて。そんなO次郎くんに、おしゃかさまからのプレゼントですよ。


登れば極楽浄土にまで達するくものいと。

昔、蜘蛛を助けたことがありませんか、みたいな。

 

f:id:kazuhiro0214:20220114235216p:plain

まあ実際はくものいとならぬスパイラルチューブですが。


くるりくるりんと動くさまに、O次郎のおめめが真ん丸ですよ。
やる気スイッチが発動しましたね。

きらりっ☆

 

f:id:kazuhiro0214:20220114235257p:plain

ていていてい。


くものいとでもパンツのゴムでも。
一本あればそこは極楽浄土。
これぞ天下のにゃんこ道。ていてい。

 

f:id:kazuhiro0214:20220114235320p:plain

この噛みごたえが、この噛みごたえが。

がじがじがじがじ。


楽しそうで何よりです。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20220114235435p:plain

ひょこっ。ひょっこりひょこひょこ。

おや、またもやくものいとが垂れてきましたよ。


するすると降りてきたのは、いったいどちらのちびねこさんでしょうか。

 

f:id:kazuhiro0214:20220114235513p:plain

はい。というわけで小次郎つうしんですよ。

るーるるっるるる。
るーるるっるるる。
るーるーるーる、るるっるー。


今日のお客様は、小花家の小太郎せんぱい。通称こっちゃんです。職業は城主さんという、なんだかえらい先輩ですね。かぎしっぽこがとってもキュートなのですよ。これからもよろしくお願いしますね。

 

kohanakotaro.hatenablog.com

 

f:id:kazuhiro0214:20220114235631p:plain

わらわらわらわら。

おしゃかさまの糸じゃー。
極楽浄土じゃー。


きゃー。くものいとがちぎれちゃうー。

 

O次郎 冬ごもり

f:id:kazuhiro0214:20220112233905p:plain

難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花


昨日は朝から雪景色。もう寒いってもんじゃなかったですね。
ぶるぶる。

 

f:id:kazuhiro0214:20220112233937p:plain

あまりの寒さに、はなから外に出る気のないO次郎。
テーブルの上に陣取って、ただただささみを食らうのみです。


ささみスープに、焼ささみを3回で一本分たいらげましたよ。

げふー。

 

f:id:kazuhiro0214:20220112234008p:plain

おやつの後は冬ごもりならぬ袋ごもり。


紙袋のがさがさという音がまた本能の何かを呼び覚ますようです。
このまま上に持ち上げるとテンションが上がります。うきゃきゃきゃ。

持った感じ、動く8kgの米袋ですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20220112234034p:plain

たまにがさがさと動く紙袋。


猫砂の紙袋と言えばどこのご家庭でも猫さまのお気に入りの一品。ぶ厚いので爪を研いだり噛んだりしてもぜんぜん大丈夫。しばらくはこれで遊んでもらいましょう。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20220112234059p:plain

暖房が入るまで押し入れに退避していたO次郎です。


押し入れの裏は給湯室なのでほんのり暖かいので寒い日はよく押し入れに居るのですが。暖房が入って、ようやくおふとんの上に出てきましたよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20220112234120p:plain

午後はおふとんでごろごろするのが最近の日課ですね。


下に敷いている電気毛布でぬくぬく、なんという気持ちよさそうな寝顔でしょう。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20220112234149p:plain

だいぶん暖かくなってきたのでしょう。
いい感じでひらいてきましたよ。


たまにこっちを見て舌をぺろぺろします。

おや、またおなかがすいてきたのかしらね。

 

O次郎 にゃんボールハウス

f:id:kazuhiro0214:20220110231921p:plain

にゃんボールハウスはじめました。

かんたん組み立て爪とぎ内装付きです。何段も積み重ねますといううたい文句ですが。さてさてどうでしょうかね。

と、組み立て終わったらさっそく中に入ろうとしたO次郎ですが。思いのほか中が狭かったようで体を半分入れた所で詰まってしまい、ごそごそと引き返して出ちゃいましたよ。ありゃりゃ。パッケージの写真ではにゃんこに比べて充分大きいようでしたが。

 

f:id:kazuhiro0214:20220110232010p:plain

仕方がないので一廻り大きい黒い箱(フットレスト)と連結してみましょうか。


たまに入っている黒い箱の拡張みたいな。どうでしょうか。このにゃんボールハウスはけっこう頑丈なのでもちろん上に乗っても大丈夫です。いろいろ組み合わせたりできそうなのですがね。

 

f:id:kazuhiro0214:20220110232044p:plain

ごりごりと角にあごをこすり付けているO次郎。
かゆかったのでちょうどええわー、みたいな。


いやいや、中に入ってくださいよ。

最初にうまくはいれなかったので用心しちゃってますね。これはしばらく様子を見るしかありませんか。

 

f:id:kazuhiro0214:20220110232119p:plain

いそいそとにゃんこ鍋に入るO次郎。そっちですかい。


踏み台としてはいい感じのようですけどね。やはり普通の猫用だとどうしても小さいようです。あと、内装の爪とぎの方ははなからあきらめています。この人、お気に入りの爪とぎしか使わないので。うーん、また使わないオブジェが増えちゃったかな。

 

f:id:kazuhiro0214:20220110232148p:plain

結局、この日のお昼寝は猫をダメにする椅子。
ぐうぐう。フナちゃんはまくらですかそうですね。


やはりにゃんボールハウスには目もくれないようです。
ざんねんむねん。

 

f:id:kazuhiro0214:20220110232212p:plain

三日ほど経ったある日の午後。

あれれ、O次郎君はどこに行ったかな。


おや?

 

f:id:kazuhiro0214:20220110232548p:plain

うふふ。寝ている寝ている。

ひとり静かに熟睡したい時に使ってくれるようですね。


めでたしめでたし。

 

O次郎 Oちゃんとフナちゃん

f:id:kazuhiro0214:20220108222507p:plain

Oちゃんとフナちゃんは仲良しこよし


お昼寝Oちゃん、今日もフナちゃんをだっこしておねんねぐうぐう。ぎゅうううっと抱きしめたり枕にしたり。とってもとってもお気に入り。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20220108222536p:plain

ハンモックの中でもフナちゃんを抱っこ。


きっといい夢が見られますよ。一ふな、二鷹、三なすび。
はい、適当言いましたすんませんすんません。

 

f:id:kazuhiro0214:20220108222632p:plain

Oちゃんそろそろお腹が空いてきましたか。
お腹が空いてもフナちゃんの頭をかじっちゃだめですよ。やばいですよ。


頭じゃなくて、このやわらかいぷくぷくとしたおなかをかじりたい?ぺろり。
いや、だめですよほんと。

 

f:id:kazuhiro0214:20220108222723p:plain

おやつをたっぷりいただいた後は遊びの時間ですね。


フナちゃんフナちゃん遊びましょう。
ていてい。

 

f:id:kazuhiro0214:20220108222750p:plain

がぶがぶがぶがぶ。
このぷくぷくとしたおなかが、おなかが。


ああああっ。噛んだらだめですってば、もう。
なんかフナちゃんよだれでべとべとですし。

 

f:id:kazuhiro0214:20220108222814p:plain

いろいろ汚れちゃったのでお洗濯フナちゃん。


おひさまにあたって充電中。気持ちよさそうですね。
外から見たらそのまんま干物ですが。

 

f:id:kazuhiro0214:20220108222842p:plain

おひさまにあたったふかふかフナちゃんとふかふかOちゃん。
仲良くおふとんでぐっすりですね。どんな夢を見てるんでしょうか。


ふかふか島でお宝探して大冒険、ふたりで助け合ってやったるでーっ。
みたいな。

 

f:id:kazuhiro0214:20220108222912p:plain

ぐうぐう。

 

 

O次郎 お花と空き箱

f:id:kazuhiro0214:20220106222751p:plain

クリスマスのお花はベランダに移しています。


もう水も吸わないですし、このまま干からびるまで咲いていてもらいましょう。

 

f:id:kazuhiro0214:20220106222833p:plain

O次郎は通りがかりに、くんくんと匂いを楽しんでいます。


匂いを嗅ぐだけで噛んだりはしないようですね。
まあ、まだ枯草にはなっていませんし。

 

f:id:kazuhiro0214:20220106222935p:plain

実際に楽しんでいるのは花ではなく、お花が入っていた段ボール箱のようですが。


なかなか程よい大きさのようですね。
さっそく中に入ってしたり顔。

 

f:id:kazuhiro0214:20220106222959p:plain

それでわ、スパイラルちゅーぶを投入いたしましょう。


中からおててがにょきにょき。
けっこう素早くちゅーぶを掴んじゃいますね。ていてい。

 

f:id:kazuhiro0214:20220106223107p:plain

がじがじ。スパイラルちゅーぶはいくら噛んでも千切れないからいいですね。歯みがきにもなりそうですし。


おや、まだ伸びている爪が残っていますね。
あとで寝ている時を見計らって切っちゃいましょう。

 

f:id:kazuhiro0214:20220106223138p:plain

ちびねこたちの風景  ~コタツ始めました~


お正月と言えばこたつにみかん。どこのご家庭のにゃー達もこたつに入り浸りですね。さすが、元祖ねこをだめにする家具であります。

 

f:id:kazuhiro0214:20220106223238p:plain

もちろん、こたつの中にも入っていますよー。

とは言え、電気を点けると逃げて行っちゃいますので、暖房器具と言うよりも隠れ家の要素の方が強いようですね。