もふもふ日記

猫とフェルト手芸の日常

O次郎 ベランダ展望

f:id:kazuhiro0214:20190914092741p:plain

涼しい朝になりました。明日はまた気温が上がるそうですが。
とりあえず今日は機嫌よく掃除待ちのO次郎です。


床を這うルンバさんが仕事をおえるまで、ひとやすみひとやすみ。

 

f:id:kazuhiro0214:20190914092816p:plain

さて。ようやくベランダの時間ですよ。
セミの声は全くなくなりました。久しぶりの静かなベランダですね。


今日の風はどうですか。

 

f:id:kazuhiro0214:20190914092842p:plain

ちゅんちゅんが飛び去る音に耳をぴくぴく。

溝にカナブンがうごめくこともなく。セミが落ちていることもありません。隣の腐海からアリが侵攻してくることもありません。平和で静かなベランダに時折聞こえる小鳥のさえずり。ようやく秋ですかね。

 

f:id:kazuhiro0214:20190914092910p:plain

ベランダの外は高さ7階分。


今は慣れましたが、初めの頃は下を見ると足がすくみました。くらくら。

 

f:id:kazuhiro0214:20190914092941p:plain

うちのマンションは崖の前に建っているために、ベランダから見ると正面が崖になっています。この崖はちょうど7階くらいの高さで、その上は木が生い茂る森のようになっています。そのおかげで、森の木々に小鳥や虫がやってくるのを真正面から眺めることができます。


O次郎のベランダ巡回は主にこの森を観察することが目的のようですね。

 

  f:id:kazuhiro0214:20190914093015p:plain

南側の崖に建つマンション越しに、生駒山(641.99m)を見ることができます。

良いお天気の日だと、山の上の鉄塔がきれいに見えます。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20190914093037p:plain

はい。ベランダから戻ったらおやつの時間ですよ。


週末は豪華にちゅーると乾燥ササミのサービスです。
午後はゆっくりとお休みください。

 

O次郎 免許皆伝

前回までのあらすじ:
居候生活に退屈していたやさぐれO次郎くん。遂にお掃除が終わり臨戦態勢。きょうの対決はカシャカシャ棒ですよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20190913080455p:plain

カシャカシャ棒はブリーダーさんからO次郎をもらった時に、お気に入りの遊び道具として一緒にもらいました。確かによく遊ぶので、何回も何回も、短いのやら長いのやらいろいろ買いなおして遊ばせています。

朝起きたら枕元にシャカシャカ棒が置かれているときもあります。宣戦布告?


じゃあ。今日はオーソドックスな短い棒で。えいやっ。

 

f:id:kazuhiro0214:20190913080632p:plain

おっと、O次郎くん余裕ですよ。大きく手を広げてかかってこいやーっ。


よく見ればハグハグのポーズ。

あらかじめブラッシングをしてあったので、おなかのもふもふもきれいであります。
しかしながら、このまま抱きしめたら高確率で顔をがじがじされますのでご注意。

 

f:id:kazuhiro0214:20190913080702p:plain

真剣カシャカシャ白刃取りっ。しぱっ。

すかさず、獲った羽根をがじがじ。みごとな連続技でございますね。


遊んでいる間、ずっと二本足で立っています。下半身の安定がとてもよいですね。
熊の子?

 

f:id:kazuhiro0214:20190913080829p:plain

はいでは。こちらはまたカシャカシャ棒を振り上げてー。

おっと。次は下段の構えでございますかな。
このまま刀をぐるりと半円を描くように廻せば。眠狂四郎円月殺法!?

 

f:id:kazuhiro0214:20190913080909p:plain

しぱっ。

なんと。おててをクロスさせて受けたカシャカシャ棒をそのままはじく剣技。
あやうくカシャカシャ棒を落とすところでした。

O次郎丸。恐ろしい子っ。

 

f:id:kazuhiro0214:20190913080936p:plain

ふふんっ。
決めのポーズを決めて鼻息ですかそうですか。


きょ、今日の所は引き分けにしておいてあげましょう。おぼえていろでございますよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20190913081001p:plain


われらが剣豪、O次郎丸。遊び疲れて高いびき。

ぐーぐー。

 

O次郎 臨戦態勢

f:id:kazuhiro0214:20190912080640p:plain

玄関でO次郎がちらちらとこちらを伺っております。


目が合うとちょっと遠慮がちに「あそぶ?」
ごめんちょっと待ってね。掃除が終わったらあそびましょうね。

 

f:id:kazuhiro0214:20190912080703p:plain

床を掃除している横を通り過ぎながらこちらをちらっと振り返り。


「うむ。この後、ちょいと行くか?」
なんか、どこかの上司が飲みに誘うみたいな感じですが。

はいはい喜んでご一緒させてもらいますが。もう少し待ってて下さいね。

 

f:id:kazuhiro0214:20190912080802p:plain

居間の段差でしゃちほこばっているO次郎。


はい。掃除が終わりましたよ。
遊んであげ、いえいえ。ご一緒に遊ばせてもらいますよ、つんつん。

 

f:id:kazuhiro0214:20190912080821p:plain

うきゃっと鳴いてすぐに臨戦態勢。ベッドの下で爪をばりょばりょ。


「ねえねえ。
何して遊ぶの。ひも?ひもでもいいけど、しゃかしゃかの方がいいかも。」

なんか九月に入ってから一番良い表情をいただきましたが。

 

f:id:kazuhiro0214:20190912080846p:plain

おっと。O次郎選手。
コーナーポストで爪を研ぎはじめております。


ばりょばりょばりょ。

闘志が溢れ出ておりますねー。

 

f:id:kazuhiro0214:20190912081031p:plain

さて。取りぃ出しましたるは一本のしゃかしゃか棒。しゅぴんっ。

やったー。


もう。目は真ん丸。全身は総毛立ち。
こうして午後のあそびの時間が始まるのでした。わんわん。


つづく

 

O次郎 にくきうでぽん

f:id:kazuhiro0214:20190910080559p:plain

秋めいてきたとか言ってもまだまだ暑さは続いておりますが。O次郎はクーラーの風にあたってそよそよとおやすみ中です。


ご機嫌でおなかを開いているのでブラッシングと手足のチェックを行いましょうか。長く伸びた爪と、足の裏の毛が密集してくると滑りやすくなるので適度に伸びた毛を切ったりしますよ。

少し警戒のまなざし。

 

f:id:kazuhiro0214:20190910080632p:plain

まずは足の裏。あいかわらず黒い肉球にピントが合ってしまいますね。


左足の伸びた毛は少しカットしました。まだ少し毛が残っていますが問題ないくらいでしょうか。肉級のひび割れとかもありません。きれいなもんです。

 

f:id:kazuhiro0214:20190910080652p:plain

右足はまだカット前です。左足がカット後になります。


本人が熟睡している時じゃないと切るのが難しい上に、切った瞬間に目が覚めるというとてもめんどくさい作業になります。まあ、何日かかけて少しづつカットしていきましょうか。

 

f:id:kazuhiro0214:20190910080716p:plain

おつぎはおててのうら。


足の方が肉球のすきまから下へざわざわと伸びてくるのに対して、手の方は指のはざまから前の方にピンと伸びてくる感じです。

 

f:id:kazuhiro0214:20190910080744p:plain

しきゅうしょうきゅうしこんきゅう(早口言葉)

4本の指にあたる指球(しきゅう)と手のひらに当たる掌球(しょうきゅう)が肉球のシンボルとして表現されますが。前足には後ろ足と違って、親指にあたる狼爪(ろうそう)と、かかとのような豆状骨を保護する手根球(しゅこんきゅう)が付いています。


少し爪が尖ってきているのでさきっぽだけカットしておきましょうか。

 

f:id:kazuhiro0214:20190910080818p:plain

手と足のにくきうがちょうど並んでいますが。どっちがどっちだかよくわかんなくなっています。

 

 

^・ω・^n くわしいせつめいはこちらへどおぞ

kaedeya.hatenablog.com

 

 

O次郎 2015年9月

生後9か月のO次郎です。この1ヶ月くらいで急激に大人になった感じです。

 

f:id:kazuhiro0214:20190908102733p:plain

9/1 ベッドでおやすみ

撮影方向の関係で体が小さいように思えますが。体長は今とほとんど同じくらいで少し細め。

 

f:id:kazuhiro0214:20190908102951p:plain

9/2 玄関に虫?

しっぽこが膨らんでいるので、何かしら見つけて臨戦態勢ですか。
今よりも少し毛足が短めのようです。

 

f:id:kazuhiro0214:20190908103151p:plain

9/3 ちゃぶ台で優雅に身づくろい。

すでにちゃぶ台の長さを超える勢いですね。猫ってこんなに成長が早かったかなぁ。


思えばこれが最後のたまたまωの写真でありましょうか。毛に隠れてよく見えませんが。けっこうなぷりぷりでございました。

 

f:id:kazuhiro0214:20190908103229p:plain

9/10 去勢手術後のちゃぶ台O次郎

ここからしばらくエリザベスカラーの装着です。

本人はあまりカラーを付けている自覚がありません。身づくろいをしているつもりがカラーをべろべろと舐めてたり。廊下を歩くのも壁とかにべこべここすっても知らぬ顔です。

このあと12月に入って、首の掻き傷を保護するために付けたカラーはなかなか合わずにいろいろ試すことになります。

 

f:id:kazuhiro0214:20190908103304p:plain

9/11 カラー付きでもすまし顔のO次郎


今でも見られる調子に乗った時の首を大きく揺らす仕草は、この時のカラーを振りまわす動作に関係があるのかはわかりませんが。

なんだか被り物を付けてるみたいな動きです。

 

f:id:kazuhiro0214:20190908103329p:plain

9/14 お掃除中に風に当たっているカラーO次郎

カラーを付けている時に背の高い水飲みの器を用意しました。給水器を使っている今でもその水飲み器は風呂場の前に置いています。

 

f:id:kazuhiro0214:20190908103404p:plain

9/15 ベランダ巡回のわんわん


ようやくエリザベスカラーから解放されてベランダ巡回を再開したO次郎です。この時点ではまだストラップと紐を付けての巡回です。立ち姿が猫と言うよりも犬っぽいですが、それはたぶん気のせいです。

 

f:id:kazuhiro0214:20190908103432p:plain

9/25 荒ぶるO次郎

腕の力だけでばりょばりょと椅子に駆け登るO次郎。カラー装着時のうっ憤を晴らしているのでしょうか。

今では少し鳴いたりしますが、この頃は全くの無言で荒ぶっていました。無言で廊下を爆走して無言で猫タワーに駆け上がる。なんだかよくわからない荒ぶったけものです。

 

O次郎 季節の変わり目

f:id:kazuhiro0214:20190907091707p:plain

外はすっかり涼しくなって、セミの声からりんりんと秋めいた虫の音に替わりました。季節の変わり目ですね。この時期のO次郎は寝場所をころころと替えてゆきます。

いい温度の場所は見つかりましたか?
って、なぜ掃除中のソファの上に置いた足置き台のはざまに。


テーブルに写っているように、足置きの天井は少し空いているので窮屈ではありませんが。残念ながら、そこは掃除が終わったら動かすのでだめですよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20190907092228p:plain

今度は押し入れの中でぎゅうぎゅうに。

O次郎くん顔がひしゃげてますよ。だいなしですよ。
いくら狭いのが好きで猫が液体だと言っても、これだと熟睡できないでしょうに。

 

てゆうか出られるの?

 

f:id:kazuhiro0214:20190907092305p:plain

押し入れの少し広い場所に移ったようです。

ようやく熟睡する場所がみつかりましたか。
まだ少し狭いようですが、このぐらいが熟睡するときには安心なようです。


触ると体温が上がっています。本格的に寝始めましたね。
おやすみなさい。

 

f:id:kazuhiro0214:20190907092432p:plain

とはいってもまだまだ夏も終わったばかり。
結局は小一時間で出てきて、冷房の下で広がっています。


はいはい。ゆうれいのポーズですか。

お腹を見せたらブラッシングですよ。いいんですか。ほんとにいいんですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20190907092502p:plain

お昼を過ぎてどんどん暑くなってきました。これは夕方にひと雨来るパターンでしょうか。居間の段差で冷房の風に当たり熟睡中のO次郎。


目が白目になってますよ。白い瞬膜ですね。これは深く熟睡しているもようです。
たまに手足がぴくぴく動きます。

 

f:id:kazuhiro0214:20190907092541p:plain

てゆうかあんた。朝から寝てばっかりじゃないの?


だってねこだもの。てへぺろぷー。

 

O次郎 窓の向こう側

f:id:kazuhiro0214:20190905081354p:plain

日曜日の午前中。O次郎は窓を開けた北側の洋間で掃除が終わるまで涼んでおりました。

はいはいごめんよー。今日は北側の窓とベランダの掃除をしますよ。

なになに?何が始まるのかと期待のまなざし。
あんた、こっちのベランダは手すりが低くて危ないから出ちゃだめですよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20190905081418p:plain

外から窓の拭き掃除。けっこう風で飛ばされてきた黄砂がひっついてますね。


珍しいシチュエーションなので、O次郎は目を真ん丸くしてお掃除シートでの窓ふきに興味津々。シートに合わせてガラスの向こうからおててを充ててきます。ぽふぽふ。

これは内側もきれいになって便利ね。

 

f:id:kazuhiro0214:20190905081446p:plain

はい、次はベランダのゴミを掃きとりますよ。
O次郎は猫タワーのハンモックの中に置いたハンディ掃除機を確認中です。


あ、これはぶおーって音がする嫌なやつだ。
ちょっと、おっかなびっくり。

 

f:id:kazuhiro0214:20190905081509p:plain

ゴミを掃きとった後は、じょうろで床の汚れを流しております。
O次郎は腰をおろしてじっくり静観のもようですか。


水を流すと、ちょっと身構えます。ぴくっ。
何かいやな思い出でも?

 

f:id:kazuhiro0214:20190905081616p:plain

はい。こちらの窓も拭き掃除ですよ。きゅきゅきゅのきゅっ。


O次郎もつられて内側をていていていのていっ。

 

f:id:kazuhiro0214:20190905081647p:plain

最後までずっと観察されておりました。

楽しかったですか?
そうでもないですか。まあ、現場監督もたいへんですね。



それでは終わったら遊んであげましょうかね。今日は毛玉でも追っかけますかい。

おまけ

youtu.be

O次郎の毛玉あそび

獲れ獲れの毛玉をその日のうちに丸めた新鮮な毛玉ボールです。
O次郎くん大興奮、あらぶる獅子モード。