もふもふ日記

猫とフェルト手芸の日常

O次郎 シャカシャカ棒が好き

O次郎と遊ぼう。今日は長いシャカシャカ棒をご用意いたしました。

 

f:id:kazuhiro0214:20191114080701p:plain

この長い棒の先にはシャカシャカのフィルムと鳥の羽毛が付いています。短いシャカシャカ棒に比べて、よりダイナミックな動きが楽しめます。大きく弧を描くのもヨシ。細かく震わせるのもヨシです。


はい。狙って狙ってー。

 

f:id:kazuhiro0214:20191114080745p:plain

ぐいーん

 

狙っているうちにどんどん体が反り返ってゆきますが、まったくふらついたりしていませんよ。なんでしょうかねこの安定性は。単純に足腰の強さと言うのもありますが、しっぽで支えているような気もします。

 

f:id:kazuhiro0214:20191114080916p:plain

はい、しゃかしゃかしゃかしゃか。
大きく手を振って背のびの運動。いつもよりよけいに伸びております。


ぷらとーんっ。

 

f:id:kazuhiro0214:20191114081021p:plain

がしっ。
あっと言う間に片手で簡単にひっ捕まれてしまいました。


すごい瞬発力と集中力ですね。なんか全身の毛が逆立っているように見えますが。ビーストモード?

 

f:id:kazuhiro0214:20191114081050p:plain

がじがじがじがじ。
プラスチックのキャップがいい感じの噛み応えのようです。


長いシャカシャカ棒には、先っぽにゴムひもを伸ばして羽根が付けているタイプもあるのですが。この針金で付いてるタイプの方が柔軟で狙い通りのいい動きができます。

 

f:id:kazuhiro0214:20191114081145p:plain

あむあむあむあむ。

けっこう長い間立ってましたね。この撮影の前にも、廊下でしゃかしゃか棒を追ってさんざん高く飛び上がって遊んでましたし。最近は涼しくて過ごしやすいからなのか、長い時間「きゃっほーい」と遊んでいます。元気いっぱいで何よりですね。


そろそろ、おなかがすいたーが発動するじかん。

 

O次郎 窓際のねこ

f:id:kazuhiro0214:20191112081523p:plain

O次郎が北側の窓からよく眺めているもの。

交差点の信号機と通る車
サイレンを鳴らす救急車
移動するカラスの群れ(最大100羽以上)
電柱の雀や飛び交う小鳥


ちゅんちゅんやカラスがベランダの手すりにとまったりするともう大変です。音もなく猫タワーの上に座って凝視しています。しっぽはぶんぶん。たまにクラッキングをします。クラッキングと言ってもネットワークへの不正侵入ではありませんよ。
カカカカカッ。

 

f:id:kazuhiro0214:20191112081640p:plain

南側の窓から眺めているもの。

前の森に潜む小鳥・ハト・カラス
コウモリ ※たまにうちのベランダにフンを落とします
カメムシコガネムシ


よくカーテンの隙間から眺めています。

 

f:id:kazuhiro0214:20191112081836p:plain

北側の窓に張り付くO次郎。
よく見れば窓ガラスにカメムシがとまっていますね。


ガラス越しだからいいですが、直接くんくんしたら臭いのを一発かまされますよ。

 

f:id:kazuhiro0214:20191112081905p:plain

ていっ。
必殺の猫パンチですが。残念ながらガラス越しであります。


ガラスをかりかりしているうちにカメムシは落ちてしまいました。

 

f:id:kazuhiro0214:20191112081922p:plain

トイレの後のO次郎。

とてもすっきりしたようでハイテンション、廊下ダッシュ3往復の後に猫タワーの柱によじ登るの図。


この後お尻ふきの刑。

 

f:id:kazuhiro0214:20191112081944p:plain

ハンモックで熟睡中のO次郎。

御覧のように、まったくハンモックに入りきれておりません。直径38cmのにゃんこ鍋でさえハミ出ているのに、このハンモックの直径は34cmです。

それでもご機嫌で結構な時間をハンモックで過ごしております。不思議ですね。

 

O次郎 ホットカーペットはじめました

f:id:kazuhiro0214:20191110093019p:plain

朝から急激に寒くなってきています。部屋の中も少し寒い感じで、そろそろ暖房を入れないといけませんね。


O次郎くんはというと、床ではなくソファの上でしゃちほこになっておりますね。手がまっすぐ伸びた良いしゃちほこであります。しゅぴーん。

 

f:id:kazuhiro0214:20191110093039p:plain

そういうわけでホットカーペットの投入です。
さあO次郎よ!このふかふかカーペットの上で思う存分ころころするがよい。


しません。

まあ、前の冬と同じで器用にカーペットを飛び越えてちゃぶ台の上です。

 

f:id:kazuhiro0214:20191110093102p:plain

前の冬も全くカーペットの上に乗らなかったのですが。こたつ布団を出してからはちゃっかりこたつとカーペットの間でぬくぬくしてたんですけどね。


やはりカーペットを避けていますね。猫よけカーペットですかそうですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20191110093138p:plain

ようやくカーペットに乗りましたよー。半身だけですが。


なにそれ中途半端な。ああ…。段差スキーの血がね。そうね。
まあ本人が楽しそうなので構わないのですが。

もみもみ。

 

f:id:kazuhiro0214:20191110093228p:plain

あらゆる方向から段差を楽しむO次郎。


なんですか落ち着く方角を確かめてるんでしょうか。
時間を変えていろんな方角の段差を確認中?

 

f:id:kazuhiro0214:20191110093305p:plain

いい段差の場所は見つかりましたか?
少し落ち着いてきたのか香箱座りに移行中ですが。


まだまだ場所を模索中のようです。

 

O次郎 2018年のアルバムから

毎月初めの過去の写真集でございます。そろそろネタも仕掛けもなくなってきましたが。今回は2018年の春から夏の終わり、ブログを始める直前までの写真から選んでみました。

 

f:id:kazuhiro0214:20191109074003p:plain

3/31 窓のそと

日差しは強いけど、北風が吹いてまだちょっと肌寒い季節です。外はどこもかしこも桜が満開で、ようやく春の訪れですね。向かいの森を小鳥がしきりに飛び回っています。寒くて戻って来たけど、まだ少し窓の外に未練があるO次郎ですね。

 

 

f:id:kazuhiro0214:20191109074043p:plain

4/11 春のかおり

暖かくなってベランダで過ごす時間も増えてきました。猫草はいい感じに枯れています。風に吹かれて胸元の毛がふわふわしています。大きく息を吸い込んで、今日はどんな香りが漂っていますやら。


 実際は。下のおうちから炒め物のいいにおいがしたり。

 

f:id:kazuhiro0214:20191109074109p:plain

4/13 ベランダでまったり

風が気持ちがいいのか、ベランダの段差前でゆっくりと落ち着いています。


ちょっとうれしそうなO次郎ですね。
冷蔵庫にちゅーるがあるのを思い出したのかもしれません。

 

f:id:kazuhiro0214:20191109074216p:plain

6/15 アリさんのいない日

梅雨前のこの時期はアリが大量にベランダの縁を行き交います。うちのベランダは素通りで、東隣のベランダ(腐海)からやってきて西隣のベランダに通っています。何やらくわえて帰ってゆくので食べ物が落ちているのでしょう。うちに直接の害はありませんが、猫草の鉢に巣を作られたりすると困りますので、念のためアリの巣コロリ(緑の容器)を設置しています。


O次郎はアリさんを観察したり、おててで「ていていっ」と遊んだりしていたのですが。この日はついにアリさんがいなくなったのでした。まあそれでも、今年の春には普通に復活していましたから、恐るべしアリさんの巣ですわね。

 

f:id:kazuhiro0214:20191109074308p:plain

6/16 よっぱらい

なんかカウンターで寝くたれているよっぱらいのおぢさんみたいですが。まあ、似たようなものですね。目が瞬膜で半分隠れています。本気の熟睡ですねこれは。


実はこの2日後6/18に地震が来ます。うちでは壊れた給湯器から水が漏れて畳がだいなしになって、しばらくは大変だったのですが。これはその前の平和な1ページです。

 

f:id:kazuhiro0214:20191109074341p:plain

7/17 ベッドの下

地震以来、すぐにベッドの下に隠れるようになったO次郎。6月の大地震の時も、数十秒前に黙ってじぶんだけベッドの下に隠れてしまってたんですけど。まあ、猫の心配をせずに済むのはありがたいんですが。少しくらい警告してくれよん。


阪急さんの宅配が来てもベッドの下に隠れます。
ほうら怖くない怖くない。

 

f:id:kazuhiro0214:20191109074402p:plain

8/9 たたみ返し

地震で水浸しになってしまった畳をようやく入れ替えてもらったのは8月になってからでした。家具をとっぱらって新しい畳が敷かれた広い部屋にひとりくつろぐO次郎。ごきげんの大あくびでございます。


O次郎の後ろのヒビ割れは床から廊下を通って風呂場まで続いています。恐るべし地震の力ですね。

 

f:id:kazuhiro0214:20191109074431p:plain

8/26 夏の終わり

すこし涼しきなってきましたか。ベランダから森を眺めるO次郎。


うちのベランダはこのころからようやくお日様の影が入ってきます。そしてO次郎の毛がどんどん増えてゆくのです。もこもこ。

 

O次郎 冬ごもり

f:id:kazuhiro0214:20191108081119p:plain

掃除の時間。はてさてO次郎はどこに行ったのかとみて見れば。

ルンバの邪魔になるのでソファの上に載せておいたスツール。その中からしっぽこが見えていますよ。なんですか冬ごもりですか。なぜそんな狭い所に入り込むのでしょうかね。


そこにほら穴があるからだー ^・o・^
くまですか。

 

f:id:kazuhiro0214:20191108081156p:plain

くるりホバリングで向きを変えたりする、くまー。
どんだけ体が柔らかいんですか。真剣な顔をして何を見てるのやら。


季節が代わる時期のO次郎は、こうしていろいろな所を物色しては入ったり出たりを繰り返します。

 

f:id:kazuhiro0214:20191108081335p:plain

こんどはお布団の上でなにやら考え中。


珍しいですね。こちらのおふとんは敷布団の具合が好きじゃないらしく、めったに乗ることはありません。はてさて。何かを探しているのでしょうか。

 

f:id:kazuhiro0214:20191108081355p:plain

おっと。いきなり「うきゃっ」と鳴いて布団の中に潜り込みましたよ。
変なスイッチが入りましたか。


ふとんをぐいぐいと押してゆきますが。なんか最近よく見たような態勢ですね。
スクラム

 

f:id:kazuhiro0214:20191108081426p:plain

そして押し入れにハマる猫。

この狭い空間でよく向きをかえられることです。さすが、猫は液体でありますね。


しかし、なんでそんな怖い顔をしているんですか。なかなかいい籠り場所が見つかりませんか。この人、こたつを出してもほとんど入らないですし。たまに入っても電気を入れるとすぐに出ちゃうし。結局は電気毛布に捕まるかハンモックなんですよね。

 

f:id:kazuhiro0214:20191108081528p:plain

そいじゃちょっと遊びましょうね。
しゃかしゃか棒の投入ですぞよ。お、ちょっとやる気が出てきましたか。

ほらほら春ですよー。出てきてくださーい。

難波津に~
咲くやこの花冬ごも~り
今は春べと咲くやこの花

 

f:id:kazuhiro0214:20191108082054p:plain

えいっ。ぺし。

寄り目のO次郎くん。

 

O次郎 ハンモックはじめ

f:id:kazuhiro0214:20191106091153p:plain

今朝。目が覚めてふと窓を見るとO次郎がハンモックに入って寝ていました。

O次郎がハンモックで寝るのはだいたい冬だけに限られます。もちろん例外はあります。昨年の8月に一度だけハンモックでひとやすみしていたのが目撃されていますが、これは冷房を強くしたせいですね。日記をたどっていくと、ハンモックへふつうに入っていたのは3月おわりまでということになります。


しっぽを抱きかかえてぐっすり寝ていますよ。まるでリス、にしてはでかすぎるので。モモンガ?

 

f:id:kazuhiro0214:20191106091356p:plain

ハンモックの上で起用に身づくろい。


もうね。頭やら足やらハミ出ていて、よくこんな狭いところで寝返りを打てるもんだと思います。一番びっくりしたのは両足だけが上に出ていた時ですが、犬神家のスケキヨみたいな。

 

f:id:kazuhiro0214:20191106091457p:plain

どこからくわえてきたのかフェルトの猫の手でひとりあそびをするO次郎


あれだけいろんな小物を机の裏や家具の下に隠しているO次郎ですが、ハンモックには何も置きません。試しに毛玉をハンモックに放り込んだら、すかさず拾って下に落としてしまいます。何度放り込んでも落とされます。秒殺です。O次郎にとってハンモックは特別な場所なのでしょうか。まあ単純に、ごろごろ異物があると寝にくいだけかもしれませんが。

 

f:id:kazuhiro0214:20191106091529p:plain

昼になっても夜になっても、出たり入ったりしています。

ああ。冬に入ったんだなぁと。そんな我が家の風物詩でございますね。

 

 

今日の猫草

f:id:kazuhiro0214:20191106091551p:plain

このところ昼間はおひさまがいい感じでてりてりしています。

O次郎は食べないまでも猫草の成長をきびしくチェック。

 

f:id:kazuhiro0214:20191106091618p:plain

おひさまを浴びて、いい色に仕上がってきました。
普通なら一番の食べごろなんですけどね。


O次郎から見るとまだまだの様です。

 

O次郎 ポートレイト

さて、連休最後の日となりましたが。今日はいつものランドスケープ(横写真)とは趣向を変えて、ポートレイト(縦写真)でお送り致します。

 

f:id:kazuhiro0214:20191104065108p:plain

ブログの写真表示が横640ドットに縮小されますので、横写真(640x426表示)に比べて縦写真(640x960表示)はずいぶん大きく感じられるかもしれませんが。元画像の容量は1280x853と853x1280で、いつもの横写真とほとんど変わりはありません。環境にも依りますが、うちの環境ではクリックすると拡大するどころか縮小したりします。あらふしぎ。

 

まずは、お向かいの森を観察するO次郎のうしろあたま。
枝に飛んできたヒヨドリを熱心に観察するO次郎をうしろから観察するの図です。

 

f:id:kazuhiro0214:20191104065949p:plain

ベランダをのしのし歩くO次郎。


これは部屋に戻るところですですね。たぶん頭の中は部屋に帰ったらもらえるおやつでいっぱい。とても真剣な顔をしています。

 

f:id:kazuhiro0214:20191104070028p:plain

猫草をチェックした後、何やら思い巡らすO次郎。


残念ながら猫草の成長を促すようなトトロ踊りは見られませんでした。両手を合わせて招きこいこいしてくれたら最高なんですが。

 

f:id:kazuhiro0214:20191104070114p:plain

おすわりO次郎。


こうしてよそいきの顔をして座っている時はだいたい「おやつをくれよん」です。最近は「うにゃ」と催促のひと鳴きしたりします。昨日ちゅーるササミ味を2袋買ってきたという情報が、なぜか漏洩しているようです。

 

f:id:kazuhiro0214:20191104070224p:plain

いつもの段差の所で四角く寝るO次郎。

なんか四角い寝相であります。何があったのでしょう。出したおやつがちゅーるササミではなくカリカリにササミ粉を振りかけただけだったのが気に入らなかったのでしょうか。


この四角さを見ていると。普通の丸いお好み焼きじゃなくて、露店で大量に作っているお好み焼きを四角く切ったやつ、みたいなのをほうふつしたりしなかったり。