もふもふ日記

猫とフェルト手芸の日常

猫毛フェルト

フェルト 小次郎とせんぱい

おひさしぶりの小次郎です。 今日はフェルトマスコット、O次郎せんぱいのごしょうかいですよ。 せんぱいはやっぱり大きいですね。いつも間違えられますが、せんぱいは犬ではありません。わんわん。 ぼくは語り手ですが、このせんぱいはマスコット人形なので…

フェルト にっかぽっか

久々のフェルト手芸です。まあ仕掛りの未完成なのはたくさんあるんですけど。今回は、O次郎の足に付いているような、ニッカポッカをあしらった猫足アクセサリーです。 足だけ作ってどーするん?ときびしい突っ込みが寄せられるかも知れませんが。じつはこの…

O次郎 せんぱい

こんにちわ。ぼくは小次郎といいます。O次郎せんぱいの抜け毛があつまってできたそうです。 ほかのひとにはみえないそうです。なんかそうゆう設定らしいのですがよくわからないです。 ぼくのたいせつなお仕事はせんぱいにおしらせすることです。 べらんだの…

O次郎 梅雨のもののけ

雨が降ったりやんだり。湿度の高い毎日で洗濯物が乾きませんね。家の中で洗濯物を乾かすためにサーキュレータが大活躍です。 台所のテーブルであんにゅい模様のO次郎。 ちょっと遊んでよん、て感じでこちらをちらちら見てきます。ベランダも濡れてるし、雨…

O次郎 はるふかし

4月の中ごろから住むものがいなくなったハンモック。 例年ですと、次にO次郎がハンモックに入るのは秋ごろになるでしょうか。それまではひと休みですね。半年の間ご苦労様でした。 1週間ほど籠っていた天袋。 もはや近づいた痕跡もありません。ここは季節の…

フェルト マトリョーシカ人形

マトリョーシカ人形と言えばロシアの民芸品。 人形の中から人形が出て、そのまた人形の中から人形が出て、そのまたまた人形の中から…というので有名なあれでございますね。日本にやってきたロシア人修道士が箱根細工の七福神の入れ子人形をお土産で持って帰…

O次郎 換毛期とブラシ

さて換毛期です。猫飼いの皆様のお宅ではさぞや抜け毛が大変なことになっていると思います。いろいろな猫ブログ様を拝見しても、ブラシや抜け毛処理のことが話題に上ることが多くなっていますね。 うちのO次郎は長毛猫なので、それはもう絨毯やらソファやら…

O次郎 電気温水器

無心に枯草をしがむO次郎。 気温が上がってきたのでベランダにいる時間もどんどん長くなってきました。もう自分から部屋の中に戻ることはありません。 そろそろいいかなとポンポンと背中をたたくのが帰る合図。しぶしぶ部屋の方に戻ります。まあ戻ったら戻…

フェルト マスコット 森のなかまたち

ひさしぶりのフェルト投稿。ぽんぽこたぬきを作ってみました。 イメージは腹太鼓というよりどろんぱと化けるところみたいな。 実のところ途中まではクマのつもりで作っていたのですが。例によってどこぞの猫に拉致されてぼろぼろになってしまい。 ひさしぶり…

フェルト 猫の顔ブローチ - その参 -

最後に首周りのもふもふを植毛し、ハサミで整えてゆきます。 今回はよいヒゲ(ボリエステル 0.2mm×70mm)の入手が間に合ったので、さっそく口元と眉のあたりに付けてみました。 しかしこのひげパーツはなかなかうまく差し込めずに苦労しました。差し込んだ先っ…

フェルト 猫の顔ブローチ - その弐 -

作りかけの猫の顔をゾンビにしてしまった下手人は目下のところ捜索中。風呂場で目を合わせなかった容疑者Oは依然として犯行を否認。 そこのけそこのけ額の毛 まあ。元が羊毛なので修復は割と簡単だったりします。 新しい目を入れ直して、額の部分から植毛作…

フェルト 猫の顔ブローチ - その壱 -

また懲りずに猫の顔にチャレンジしているのですが。今回は植毛に使う毛糸を混ぜて自然な色を作ってみようというのがポイントになります。 今作っている猫の顔だと大きさが小さいために、細かいグラディエーションの効果があまりわからないとは思うのですが。…

フェルト 白猫

手毬にじゃれる白猫です。だいぶ前に座り猫として手足のない形で一度作ったものですが。いまいち気に入らなかったのでそのまま放置してました。 だいたい目つきが悪そうだし。 その座り猫。ねずみのおもちゃと形が似ているのか、O次郎がいつもくわえて持っ…

フェルト 眠り猫ブローチ

まるまるとした眠り猫のブローチ。ちょっと額に入れてまねき猫みたいな前足を付けてみた。 今年は災害が多すぎたので、来年に向けて福々しい表情を作ってみました。 おまけ。「タヌキとキツネ」のガチャを見つけ、喜び勇んで連続買いをしたにもかかわらず。…

フェルト しろ(1/108匹)

宝石の国から「しろ」三つ目バージョンです。 首根っこにはなぜか持ち手がついてます。 わんわん この後、スタッフがくわえてどこぞに持っていくというお約束。

フェルト 猫毛のほぐし

O次郎をブラッシングした後の抜け毛がだいぶたまってきたので、まずは洗濯ネットに入れてもみ洗い。薄い石鹸でゆるく冷水で洗います。あまり濃い石鹸や温水を使うと、すぐに硬くフェルト化してしまうので、後のほぐしが大変なのです。 洗った後にベランダで…

フェルト 作業台

IKEAで作業台を買いました(キャスター付き引き出しユニット ALEX)。これでいろいろ増えてきたフェルト用の道具を収納できて、しかもそのまま作業台にできます。 壱の重は羊毛材料置き場なんか知らないうちにたくさん増えてて。しかもけっこうダブってるし。…

大熊猫 フェルト マスコット

大熊猫。じゃいあんとぱんだー。暇なときは、こういう動物の頭をぽちぽちと作っています。 いつも頭ばかりじゃあれなので。今回のパンダは胴体も作ってみようと思ったのですが。パンダのしっぽが白なのか黒なのかわからなくなり画像検索したのはないしょです…

くまー フェルト ブローチ

O次郎の抜け毛から作ったフェルト用の芯がけっこう貯まってきたので、くまーでも作ろうかと。 まず芯の周りをわたわた(ハマナカ)で薄く貼り固めてゆき、いい具合の大きさと硬さに調節します。今回はわたわたを4層くらい重ねてフェルト玉にしています。この…

猫ブローチ フェルト ブローチ

今回はちょっと頑張って長毛猫の顔ブローチを作ってみようと思い立ったのでした。なにを頑張ったかと言うと、長毛の場合は毛を植毛しなければいけないのです。とても根気がいるため普段はほとんどやらないのです。 とりあえずモデルはそこらで寝くたれておる…

たこちう フェルト マスコット

おっすおらたこちう。ふぇるとのますこっとだ。 作品番号04番たこちう人形です。腹部に埋め込んだ強力ネオジム磁石によりどこでもピタっと吸着します。遠くから玄関の鉄扉に向かって投げてこのようにぴたっっと吸着すると気持ちいいですね。最初は8つの足先…

猫面 フェルト ブローチ

きつね面というのはよくお土産店なので見かけますが。猫面というのもたまに見つけます。夏目友人帳のにゃんこ先生も猫面の置物に憑依しているのだったか、あの特徴ある模様になっていますね。これはブローチ用に作った猫の顔がいまいちぱっとしないので猫面…

猫の手 フェルト アクセサリ

作品番号07番猫の手です。身に付けても敏捷性が+2上昇したりはしません。 いつものように猫毛の芯にわたわた(ハマナカ)の外装を貼り付けて、形状はしっかりとしてて触った感じが柔らかくなるようにしております。特に肉球は二ードルを柔らかめにしてぷにぷに…

猫玉 抜け毛からフェルト玉

日々のブラッシングにより蓄積された猫毛はインスタントコーヒーの空瓶等に蓄積されます。これがある程度貯まると洗浄・天日干し・色分け等を行った後に再ブラッシングを経て、薄いわた状のフェルト用猫毛として保存されます。 このフェルト用猫毛を芯として…